ヤフー「アドパートナー」

さて、久々にアフィリエイトのお話です。
ぼくの中でアフィリエイト熱はすっかり冷めていましたけど、当ブログをはじめ、ぼくは複数のWebサイトを運営しており同時にアフィリエイターとして活動をしています。アフィリエイトとは簡単に言えば個人が自分のWebサイトに企業の広告を載せることによって、その広告費用を獲得できるというシステムのことです。

このブログにもあちらこちらに広告が掲載されているのが分かると思いますが、主にGoogleアドセンスと呼ばれるテキスト広告により毎月1万円弱の報酬が発生しており、この2年間で数十万円の収入となっております。ブログという趣味ではありますが、学生にとってほとんど何もせず月1万円というのはインターネットの力の偉大さを感じます。

そのグーグルアドセンスですが、アフィリエイト界ではテキストマッチ広告としてほぼ独占状態であり、グーグルという会社はほとんどこれで成り立っているというくらい大きなウェイトを占めています。しかし、どの業界でも言えることですが独占状態というのはあまり健全とは言えません。現にグーグル側に強制的にアカウント停止されトラブルになったという報告はよく聞く話です。他の会社もいくつかテキストマッチ広告があるにはあるのですが、シェアとしては99%グーグルでしたのでグーグルに締め出されるということはテキストマッチ広告を諦めることに等しかったわけです。

そんな独占状態はグーグルが業界の基準を作り、アドセンス狩りのような運が悪いトラブルにあっても他に選択肢がないという悲惨な状況があったのです。そこで前々から待望されていたのが、ヤフー版のアドセンスです。グーグル以外のテキストマッチのシェアが低かった大きな原因が、その知名度の低さからくる掲載企業の少なさと検索とデータベース技術の貧弱さです。要するによく分からない小さな会社では人も企業も集まらず必要な技術もなかったわけです。ここでグーグルに対抗できるのは同じ検索を得意とし知名度もあるヤフーしかいないし業界のためにもヤフーのビジネスモデルのためにも、絶対に参入しないといけないとずっとぼくは思っていました。

そして実現したのが今回のヤフーアドパートナーです。アメリカでは既に何年も前からあったのですが、ようやく日本でも開始されました。開始したのは先月なのですが、こんな大ニュースを今まで知らなかった自分が少し恥ずかしいです。当然かつて毎日チェックしていたアフィリエイト関連ブログでも大賑わいでした。まあ、成果報酬としては1000pvで1円クラスということで現時点ではあまりにしょぼすぎるようですが、本格参入は春くらいということなので今後は当ブログでも掲載を考慮していきたいと思います。本当はグーグルとヤフーどっちも使いたいところなのですが、確かグーグルの規約に同業他社のものを使ってはいけないというものがあった気がするのでとりあえずは圧倒的に稼げているグーグルを維持しておきたいと思います。そこら辺はシビアにいこうと思いますが、ただ既にグーグルのアカウントを失った人、これから失った場合の二つ目の選択肢として、これは非常に大きな存在になります。

2006年以前はゲームソフトを買ったらそのゲームの攻略サイトを作って、数万円の広告料を得てソフト代を全てカバーしたりしていましたが2007年はアフィリエイトからは時間的制約もあって完全に退いていました。2008年は東京でいろんなことを吸収して趣味のほうにも活かしていけたらなと思います。やっぱり本質的に好きなことの方がやりがいがありますからね。

参考
ヤフーWebオーナーセンター
ブログ広告、ヤフーも参入 アドセンスに対抗
アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)
Yahoo!(ヤフー)がアドパートナーを開始 :Yahoo!(ヤフー)版AdSense

4 件のコメント

  • [あけましておめでとうございます]
    ヤフー版アドセンスが登場していたなんて。。。
    知りませんでした。
    今年からはもっとネットの情報に敏感にならなくてはと思います。
    今年一年がお互いに良い年になりますように。

  • [ueno上等兵さんへ]
    あけましておめでとうございます。
    いつもコメントありがとうございます。
    そうですね、今年はネットの情報に敏感にならないといけませんが、それはもう大好きな分野なんで楽しみです。今年一年は良い年になってほしいですね、ほんとw

  • [あけおめ~]
    アドパートナー見ててはじめて気づいたけど、
    コンテンツマッチのブレイナーってY!関連だったのか・・・
    知らなかった・・・

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。