一日

一日が研究室を中心にまわっています。
まあ、これが大学四年生のあるべき姿なんでしょう。
先輩も言ってたけど、うちの研究室始まるのが遅かったくせに一気に詰め込みすぎなんですよねー。

今日もゼミがありました。
ゼミは5時くらいからで、家に帰ったのが7時すぎくらいです。
明日もゼミやるそうです。。
てか英文難しいのに、ゼミやるペースがやたら早いんですよー。
今日は先生のつっこみもけっこー激しかったし。

ゼミの後に少し話しを聞いたんですけど、8月くらいに1ヶ月近く山形の慶応大学のキャンパスに行かないといけないみたいです。
あと、6月くらいに2週間くらい慶応大学の学生のTAやるそうです。
12月には学会で発表しないといけないそうです。
なんかいろいろ、え~って感じです。
噂にはいろいろ聞いてはいたんですけどね。

それはそうと、明日の3限は三年生の授業のTAで5限は一年生のTAがあります。
あ、TAってのはティーチングアシスタントかなんかの略で授業のお手伝いみたいな感じです。
学部生は完全にただ働きです。

TAの仕事の一つに毎回の授業で行われる小テストの答えあわせというのがあって毎回80人分もあるためすごく大変なわけですが、先生にコツを教えてもらいました。

「まず全体を一通りみて同じ答えを探して、6割くらいがその答えだったらそれがだいたい正解です。そのうち優秀な人がわかってくるから、それを模範解答にして、まるつけします。」

ですって!
模範解答自分で作るんじゃないのかよー!

先生はいつも、そうしてるってなんだか裏の世界を知ってしまいました。
ただそれで先生は一度優秀な生徒の答えを信じて、まる付けしていて6割くらい答え合わせしてから、その優秀な生徒の答えが間違っていたことがあったらしいので注意が必要らしいです。。

ぼくたちは手分けして、答え合わせしようと思うんですけど人によって採点の辛さが違うとクレームがくるので、差が出ないようにしてほしいということでした。
そーいえば、同じ答えなのに自分は△で友達は○だったので、文句を言っていたような記憶があったりします。

そんなわけで、明日は3限と5限にTAがあるんですが明日は同時に健康診断の日なんですよね。
院に行くためには受けておかないといけないようなので、その間に受けないといけません。
5限が終わったら、ゼミがあります。
明日はこのノートPCにvisioというソフトを入れないといけないし、学科にIPアドレスの申請とかもしたいです。
なんか明日忙しいんじゃないの~って感じですよ。

でもまだ実験始まってもないんですよねー。
来週から実験が徐々に始まります。
大腸菌を使うんですけど、最初は遺伝子欠損株ではなくて親株を使うとかどーとかで、先輩が
「最初はサンプリングは20時間くらいで済むんじゃないかなー?」とか言っていました。
欠損株によっては30時間40時間かかる人もいるそうですよ・・・。

連続40時間って・・・死んじゃうよ(笑)

大腸菌の培養をするのに、前々実験、前実験、本実験と3日間かかるそうです。来週の火曜から始めるんですけど、ゼミももちろん普通に週3であるしTAでテストの採点とかあったら、なかなかどうして忙しそうです。。

コメントを残す