下北沢

昨日は大学時代の友人たちと飲みにいったりしつつ、帰りに駅のホームで会った同期の友達が「家にテレビがないからテレビ見るためにネカフェに行ってた」とか廃人発言満載で楽しかったです。

そして今日は特にすることもなかったので前々から行ってみたかった下北沢をぶらぶらしていました。実は古着テイストが大好きなぼくなので楽しみにしていたんですけど、実際それほどグッとくるような店は見つかりませんでした。適当に歩いただけなんで、ちゃんとリサーチして行けばよかったです。昔はお洒落な街に住みたいとか思っていたけど、今は飲食店が充実した駅周辺に住みたいと切に思います。光が丘すごくいいところだけど、やっぱりお店が不足しすぎです。昨日は練馬駅周辺で飲んだけどいろいろあって楽しそうだったー。

んで、下北沢なんですけど歩いているとすれ違った女の子が携帯で

「なんかねー。撮影してたみたいだよー。」

と話していました。
なんかのロケかなーと思って近づいてみるとすれ違う人がいろんな情報を流してくれます。

「ねー、めっちゃかわいかったねー。」
「顔小っちゃかったー!」

お、なになに。
女優とかアイドルなのか!?と少しテンション上がります。

「おれ、あいつ嫌いだし。」
「全然うれしくないわー。」

え、誰なの。
期待しないほうがいいの。

と思って近づいてみるとこの人でした。
あー、ぼくも嫌いだし、うれしくねーと思いながらもチラッとだけ見ておきました。

東京はいたるところでロケしてますね。こないだも六本木でカメラクルーが話をしてるモデル風の男女二人をずっと撮ってるから、なんかのドラマかと思って友達と5分くらい眺めながら「誰だろうねー、見たことない顔やなー。」とか話してたら、普通に二人は歩いて立ち去ってしまって、カメラクルーが撮っていたのは二人ではなかったことが判明してがっかりでした。ただの一般人だったようです。上野動物園では嵐を見たし、やっぱり東京は有名人と遭遇率は高いのは高いですね。飲んでたら芸人が来たとか、街でアイドルを見たとかはよく聞く話です。

ところで今日は社会人になって最初の週末なのですが、どうもテンションが上がりません。週末が来たこと自体は嬉しかったし、友達と遊んでも楽しいのですが、一人になった時にふと寂しさを感じます。一人暮らし暦7年目にしてホームシックはさすがにないですが、原因は明らかです。やはり自分の中で精神安定剤であり、心の支えであった存在を失った状態であることがかなり効いています。全く吹っ切れていないし、立ち直れてもいません。困ったもんですね。この一週間もずっとテンション上がりませんでした。今までそんな引きずるタイプじゃなかったんですけどね。けっこー病んでます。

他に夢中になれる存在ができたらいいのかもしれないけど、なんかそれもめんどくさいなと思うあたり、よくない傾向かもしれません。全ては慣れであり時間が解決してくれるのでしょうか。物事はタイミングといいますが、今回はタイミング最悪ですよ。

タイミングでさっきの人を思い出してしまった自分がなんかむかつきます。他のことをしてたらそれなりに楽しいんだけど、それはそれで無関係なんですよねー。今一番やりたいなーと思うのは昔から好きな釣りです。一日中何も考えずに釣り糸を垂らして癒されたいです。どっか都内でそんな場所ないですかね。

2 件のコメント

  • [パートナー]
    僕も入社直前に心の支えを失いグラグラしてます。
    ずいぶん支えてもらっていたし、これから先ずっと一緒にいられるものと思っていただけに、急に無くなってしまうとバランスをとるのが難しいです。
    僕は時間が解決してくれるのを待ちつつ、新しい出会いを探そうと思っています(^^)

  • [ueno上等兵さんへ]
    そうなんですか!
    ueno上等兵さんも・・・。
    そうですね、ぼくも就職活動や修士論文など辛い時期をずっと支えてもらっていて、これからの新生活を楽しみにしていたんですが・・。急にいなくなるから難しいもんですね。

    ほんと新しい出会いを探しましょう(笑)

  • コメントを残す