不動産屋が教えない、周辺治安を知るための重要なポイント

不動産屋が教えない、周辺治安を知るための重要なポイント(Automatons Hacking Guide)

【引用始まり】 — 答えは簡単、近くの大きなビデオ店に行けばいい。【引用終わり】 —

ふむ、まあ一理あるかも。
不動産屋さんは契約させることが目的ですから信用できないところがあります。

最近、実家暮らしの会社の同期が一人暮らしを始めるという話が多く、ぼくもなんだか引っ越したい気持ちになってきました。しかし、実家暮らしの同期とぼくとでは資金力に雲泥の差があるので今はまだ無理です。でも来年度中には引っ越したいなー。今の部屋に対する不満もやっぱりあるし、大江戸線にも少し飽きてきました。

今、注目しているのは東横線の武蔵小杉。
今まであまり知らなかったですが、六本木から日比谷線から直通17分とかで通うことができます。それにもう一つ、こんなこと言うと非難されそうですが東京に来て半年、ぼくは渋谷がけっこー好きなんですよね。大江戸線にしたのは新宿へのアクセスがし易いというのも理由の一つだったんですけど、新宿はどうも好きになれません。それはぼくが方向音痴だからというのもきっとあるんですけど、大きな出口がたくさんあって歩く距離が長く迷いやすく、分散していてまとまりがないイメージがあります。(大江戸線は南口付近に出てしまうので東口まで10分以上かかるのも大きいです。)

それに比べ、渋谷はハチ公口から出れば間違いないし、半径2キロ以内にほぼ全てが揃っていてぼくにはぴったりです。そんな渋谷ですけど、大江戸線では新宿か代々木、青山一丁目とかで乗換えをする必要があり30分はかかるのですが、武蔵小杉なら特急の場合わずか13分です。会社まで17分、渋谷まで13分、川崎や横浜にも15分と異常なアクセスの良さです。おまけに家賃もけっこー安そうな雰囲気です。

あえて欠点を言うなら東京都民じゃなくなっちゃうところでしょうか。後は、大江戸線はあんまり混まないし、光が丘は始発で100%座れるというメリットを失うのはでかいです。そもそもまだ行ったことのない街なので今度行って見ようと思います。東京にきたら次の引越し場所を決めるためにいろんな知らない街にいこうとか思っていたのに、この半年間全然どこにも出かけていないことに気がつきました。今週末は3連休だし、行ったことのないところに行ってみようかなー。

引越しのことを考えるといろいろ楽しくなりますね。
ざっと50万は必要なことを考えるとすぐに打ち消されるのですが…。
でも福岡の時の部屋の満足度が高すぎたからか、いい部屋に住みたいなって思います。

コメントを残す