世界の中心で・・・

今日はオートレースに行こうかと思ってたんですが、親から福岡市美術館であってる大英博物館のチケットをもらったので、急遽行きました。
親と行ったわけではありませんよ。

半年前くらいに絵を見に行っていらいだったんですが、今日は土曜日だったからか比べ物にならないほどの人がたくさんいました。
美術館の外まで行列ができていました。

美術館はロゼッタストーンとか超有名なものもあって程よく楽しめました。

その後、今話題の「世界の中心で愛を叫ぶ」を見に行きました。
チケットを買うときに「世界の中心で愛を叫ぶ、ください」とか言うのがなんとかく恥ずかしかったので「世界の中心で・・・お願いします」って言ってしまいました。なんとなくタイトルの長い映画ってチケット買うのがなんか恥ずかしくないですか!?
例えばちょっと古いですけど「キャッッチミーイフユーキャンください。」とか。

話の内容はまあ、感動的でよかったと思うんですが、ぼくは終わるまでずっと勘違いしていたことがありました。

主人公の婚約者役で、高校生時代でもキーマンである律子です。
ぼくは律子が終わるまでずーーーーっと瀬戸朝香だと思っていたんです。キーマンではありますけど、セリフもほとんどなくぶっちゃけ最後の方で必要かどうか微妙な役ではあったんですが、最後のスタッフロールを見て目を疑いました。

主人公の後に、大きな文字で名前が表示されたんですが

柴崎コウ

どこに出ていた!?

スタッフロールで2番目に出てくるような人は主演女優なみの役です。
そこでやっと律子が柴崎コウなのか!?と気がついたのです。

最後まで気がつかなかったのは自分でも驚きでした。

明日はいよいよオートレースに行く予定です。

【引用始まり】 —
唄 平井 堅

朝目覚める度に 君の抜け殻が横にいる
ぬくもりを感じた いつもの背中が冷たい
苦笑いをやめて 重いカーテンを開けよう
眩しすぎる朝日 僕と毎日の追いかけっこだ
あの日 見せた泣き顔 涙照らす夕陽 肩のぬくもり
消し去ろうと願う度に 心が 体が 君を覚えている

Your love forever
瞳をとじて 君を描くよ それだけでいい
たとえ季節が 僕の心を 置き去りにしても

いつかは君のこと なにも感じなくなるのかな
今の痛み抱いて 眠る方がまだ いいかな
あの日 見てた星空 願いかけて 二人探した光は
瞬く間に消えてくのに 心は 体は 君で輝いてる

I wish forever
瞳をとじて 君を描くよ それしか出来ない
たとえ世界が 僕を残して 過ぎ去ろうとしても

Your love forever
瞳をとじて 君を描くよ それだけでいい
たとえ季節が 僕を残して 色を変えようとも
記憶の中に君を探すよ それだけでいい
なくしたものを 越える強さを 君がくれたから
君がくれたから

【引用終わり】 —

コメントを残す