交通事故

今日もテストでした。
明日もテストです。
でも明日のテストはカビールなのでなんとかなりそうです。
今日のテストもなんとかなりました。
このままなんとか夏休みになってほしいですな。

話は変わります。

少し前の話なんですが友達のT君がバイクで事故に遭いまして。
車に跳ねられフロントガラスにつっこんだそうです。

幸いにもT君は腕を痛めて手術にまでなりましたが命に別状はなく、普通に歩けるし元気です。

その時の話なんですが、その事故の原因というのが車の運転手のねえちゃんの脇見運転。

あきらかに自分が悪くないT君はフロントガラスに激突した状態でかなりキレました。すぐにねえちゃんの方に行き捲くし立てたのです。

後でわかったんですがそのねえちゃんは看護士でした。
運転手のねえちゃんはかなり動揺していたらしく、車から出てきてすぐにT君の腕をつかみ

「大丈夫。脈はありますね。」

とさすが看護士らしいことをしました。

ってオイ!

当たり前だろ!!

看護士がいざというときとる行動はしゃべっている人の生死を判別することでした。

コメントを残す