人が育ってポジションにつくのではなく、ポジションが人を育てるのだ

■「努力すればスキルが向上して上に昇れる」というのは幻想(分裂勘違い君劇場)

【引用始まり】 —
もちろん、安易に「努力さえすれば報われる」なんてことを信じてる人なんて、いないとは思うんだけど、人が育ってポジションにつくのではなく、ポジションが人を育てるのだというシビアな現実があるということすら知らない世間知らずなニート君がいる可能性もあるので、念のため、補足しておきました。【引用終わり】 —

人が育ってポジションにつくのではなく、ポジションが人を育てる。
ある意味真理を突いた言葉だなと思って、メモってみました。
たとえば仕事の話でなくても、自分に子供ができて親になるという出来事を考えた時に、ぼくはまだまだ無理だなと思うわけです。
なぜなら、自分がまだ子供なのに親になんてなれないと。
だから何年か経って、自分が大人になったと胸を張って言えるようになってから親になればいいと考えていると結局いつまで経っても大人にはなれないのかもしれません。

大人になってから親になるのではなくて、親になるということが人を大人にさせるのかなと思いました。
だからって、別にぼくに子供ができたわけじゃないのであしからず。

4 件のコメント

  • [それはどうかな?w]
    「ポジションが人を育てる」というのは詰まるところ個人の責任能力の如何によるところが大きいと思うけど。
    ニートのような自分のことを自分で解決しようとしない責任能力のない人間に、あるポジションを与えたところで果たして劇的に成長するものかどうか疑わしいよw

    そして、責任からくる人間的な成長があったとしてもそこから上を目指すには絶対に努力が必要じゃない?
    これは仕事においてだけどね。
    同じポジションの人間同士で差が出るのは志の強さ=努力の差じゃないの?もちろん、センスもあるけど。
    そういう意味では、第一にありきは、責任よりもモチベーションだと思うけどなー。努力しようという気持ちがなければ、責任に潰されちゃうっしょ。

    ま。たくやんが言うように親とかはなってみないと親としての自覚なんて持てないんだろうけどね。

    あーあ。長文レス、ごめんねw
    相変わらずウザくて申し訳ないwww
    まぁ、そこは寛大なたくやんの優しさにすがっておくよw

  • [Yk。さんへ]
    いやぁ、そーゆーことはリンク先の書いた人に言ってください・・w
    同じポジション同士の人間だったら確かに努力で差が出るのかもしれないけど、ポジションがあるのとないのではそのポジションに相応する能力ってのは、ポジションにいたほうが断然得やすいってことが言いたいんじゃないかなー。
    だからリンク先の筆者は努力を否定しているわけじゃなくて、そーゆー意味でむしろ努力しなければいけないって書いてると思うんだけど。

  • [ハマれるかどうか]
    「努力」って思ってるようじゃ、たいしてモノにはならないと思います。

    とにかく飛び込んでみて(ポジションについて)、そのことにハマれるかどうか。やりたくてしょうがない、って思ってやってる人にはかなわないよ。知識も能力もどんどんついてくる。面白がれる能力ってけっこう重要だなぁと最近思う。

    ポジションについても、全くモチベーションなしじゃ、しょうがない。

    ごめん、ちょっと話ずれてるね。

  • [葉子さんへ]
    ポジションについてからのモチベーションも、もちろん大事だと思いますよ。
    同じ高いモチベーションを持っていても、ポジションがあるのとないのじゃポジションがあるほうが成長できるので、努力してポジションを得るべきだという話だと思うんです、きっと。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
    人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。