人生で大切なこと inやさと農場

昨日は異業種交流会第11回を新宿のトラベルカフェで行いました。11回もやるとさすがにマンネリ化する部分もあり、参加者はもちろん主催側のモチベーションの維持というのも実は難しく、今後の方向性についてメンバーで議論したりするところもありました。結果的にはやっぱりそれなりには意味があったと思うし、参加者の中から新しく幹事メンバーとして会を一緒に作っていきたいという人も現れ、今はこのまま11回も続いた会をやめてしまうのか、それとも新しく生まれ変わるのか過渡期に来ているような気がしました。

けど、やるかやらないか迷ったら絶対やった方がいいというのが、ぼくの座右の銘なので今後もなんとかブラッシュアップしながら参加者にとってより参加してよかったと思えるようなものにしていけたらと思います。

そんな異業種交流会も無事終わり、店の前の道に立って雑談をしていると可愛い女の子となんとなく目が合いました。その子は首をかしげながらこっちへと近づいてきます。

「どっかで会ったことあるよねー?」

新手の逆ナンか!?

とか思い、全然知らない人でしたが持ち前の社交力で

「うん、あるあるー!」

と思わず答えていました。

「今何してるのー?私達今からこの店でハロウィンパーティーやるんだけど、よかったら一緒にくるー?」

「うん、いくいくー!」

という感じで、飛び込みでハロウィンパーティーに参加してきました。
相手の女の子も自分も適当すぎるけど、そんな適当な自分が大好きです。
そこでも競合他社の会社の人とか、同じビルで働いてる人とか面白い出会いがたくさんあったので、すごく楽しかったです。まあ、これも何かの縁ということですよね。

そんなこんなでここまで前フリなんですけど、実質2次会みたいな感じで参加したので家に帰ったのが深夜1時くらいだったんですよねー。そして今日は、茨城のやさと農場ツアーということで池袋に午前7時半集合だったわけです。

起きたら7時半でした。

起きた瞬間

やべーーー!!

と口に出してしまいました。
一応6時に1回目が覚めてまだ早いと思って5分くらい二度寝したつもりだったんですけど、完全なる誤算でした。寝坊して遅刻なんて今までしたことがなかったので嘘だろ、夢であって欲しいと思いました。
ぼくだけの予定ならともかく、他の人も7時半集合、しかも今回一緒にいくメンバーとしてスタバリコと大好きな友達110ちゃんが参加していて、彼女らは他のメンバーと初対面だし、ぼくがいないとみんな困っちゃうことが予想されます。

というかそんなことを考える余裕もなく、急ぎながらもちゃっかりシャワーは浴びてダッシュで池袋へ。池袋だから助かったんですけど、7時50分に現地に到着しました。20分も遅れてしまって大失態ですけど、考えてみれば起きて20分後に池袋の集合場所に到着したのは奇跡的なことかもしれません。

まあ、そんなこんなトラブルもありつつ、一向は茨城は石岡へ。
2時間のドライブの後、到着してまったりしていました。
農場を一通り見学させてもらって

お昼ごはんを挟みつつ

大豆と芋の収穫のお手伝いも行いました。
野菜は畑になってるまま、つまみ食いするのが一番美味しいと思いました。
久しぶりに土いじりをやってぼーっとしてました。
昔から地面に触れたり見たりすると意識がぼんやりするんですよね。
でもやっぱりいいですよ、良いサービスやビジネスが全てではないと思いますけど、そういうことだってこういう雰囲気の中でこそヒントを得て生まれていくべきものだと思っています。もうすぐ社内で第二回ビジネスモデルコンテストがあるんですけど、何気に2連覇狙ってます。

そして、今日のベストサプライズ賞ですが、事件は大豆の収穫を行っている時に起きました。

なんと、大豆の畑にねずみの親子がいたんですけど、慌てて親が逃げていってしまい子ねずみを置いていってしまったのです。近くに巣穴があったのかもしれませんが、まだ目が見えないような子ねずみは初めて見たし、しかも大豆の畑で突如現れたのでビックリでした。実家ではよく祖母が家の中で見たら瞬殺していましたが、畑の中で赤ちゃんを見ると妙に可愛いもんですね。生命の営みを感じました。が、親とはぐれた哺乳類の赤ちゃんの末路も決まっているので残酷ですが、これも自然の現実です。

そんなこんなで一日中自然の中でまったりしつつ、農作業もしつつ、途中でヤギ乳で作った美味しいプリンをいただきつつ、帰りはお風呂に入りにいきつつ、帰宅したのは午後10時前で、12時間以上の長旅でした。

疲っれましたけど、楽しかったです。
何よりぼくが誘ったスタバリコと110ちゃんが満足そうだったことがすごく嬉しかったです。最近ある人に、「あなたにとって一番嬉しい瞬間、ワクワクすることってなんですか?」と聞かれて、娯楽や快楽以外で即答できなかったのですが、今日その答えとして、人を喜ばせたり満足させることじゃないかなぁと思いました。そんなの実際誰だってそうかもしれませんが、自分がこれは間違いないと思っているものを自分の大切な人に紹介したり、プレゼントして相手が心から楽しんでいる、喜んでいる姿を見るというのは最高に幸せなことです。それは時に自分自身が感じる楽しさや面白さより大事なことです。

異業種交流会だって、きっとそうなんだと思いました。
ある意味で主催側に関わるともちろん人との交流が広がるし、とても人脈形成に役立ちますが、一方でそんなことよりも参加した人が参加してよかったと言ってくれることこそが、非常に重要であり何かを主催することの醍醐味ではないかと思います。

だから今日は大好きな人達と一緒に過ごせたし、すごく良かったです。
そういう視点も含めて今後の人生も考えたいなと思いました。
できれば自分が一番喜びを感じることを仕事に組み込みたいです。

今日参加してくれたスタバリコと110ちゃんは、ぼくにとってすごく大切な人達ですが、同時にかなり変わっているというかクセのある人達でもあります。でもぼく、最近気づきましたけど基本的に変わってる人に惹かれるんですよね。こういう人達に1度出逢ってしまうと、不感症になってしまって、普通だと逆に物足りなくなってしまうのです。

2人とも、ぼくの中でアポを取り難い人ランキングベスト3に入るくらい多忙な上に、割と直前になってのキャンセル率が非常に高い部類に入るので、今日2人のツーショットが見れたのはかなりレアなことだとも思いました。正直、前日まで下手したら2人とも来ないなくらいの覚悟はしてましたもん。でも良い意味で期待を裏切ってくれ、しかも楽しんでくれていたことがとっても嬉しかった1日でした。

おまけ1:SLOW WALK
今回のツアーを企画してくれたみちさんが歌ってくれました。

おまけ2:くらげ星人の歌
農場スタッフのヤスタカ氏が新曲を披露してくれました。

おまけ3:お家に帰ろう
同じく農場スタッフのヤスタカ氏が最後にエンディング曲を歌ってくれました。

参考:やさと農場
ユーザビリティという言葉を口がすっぱくなる程言いたいと思っていたのにすっかり伝え忘れていました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。