人種の壁

今日は吉牛でイクラ鮭丼を食べました。
いたって普通でした。
ほんとに鮭フレークとイクラが乗ってるだけ。
牛丼のほうがよっぽどましです。

その帰りに100キロは出してたと思われるサイレンを鳴らしながら赤くランプを光らせた覆面パトカー三台に立て続けに抜かれてびびりました。

ところで今日はデーターベースという授業がありました。
この授業、圧倒的に授業回数が少ないのです。
たぶん全部で6回くらいしかまだやってません。
これでいいのでしょうか。
前回の授業は12月15日でしたから実に41日ぶりです。

久しぶりだからどんな授業だったかなーと楽しみにしてました。

そして授業が始まり、先生の一言目。

「I can speak English only.」

日本語しゃべれなくなってるーー。

それだけじゃありません。
肌が黒くなってます。
尋常じゃない黒さです。

というか黒人です。
背も心なしか低くなってました。

一体、一ヶ月の間に彼に何があったのでしょう。
どうやら彼は人種の壁を越えることに成功したようです。

あのマイケル・ジャクソンですらできないことをやったみたいです。
ちなみに先生は白髪で長身の日本人でした。

「speak English ,but slowly.」

みたいなことを言って最初はゆっくりしゃべってくれてたんですが、最後の方は時間がなくなったのかふつーに早口で英語を話してました。

結局彼は90分もの間、本当に英語onlyで日本語は一切使わず自分が誰なのかという大事なところに何も触れずに授業を終えました。
内容は一切分かりませんでした。

来週までに整形しなおしてほしいです。

コメントを残す