今日からテスト

今日からだい嫌いなテストがはじまっちゃいました。

今日のテストは一つ。
情報ネットワーク。

テストの内容はIPアドレスがどーのこーのテストです。

時間になり先生が入ってきました。
あれ?
見たことない人だな?

初めて見る先生でしたが、代理の人かな?
と思って気にも留めませんでした。

「教科書、ノートは自由に見てもかまいません」

これはこの授業にだけ認められていることなので

やっぱり代理の人なんだ・・。

チャイムが鳴り問題が配られました。

ざわざわ・・。

会場にどよめきが走ります。

なに?そんな意外な問題がでたの!?
でも、教科書あるし大丈夫でしょ。
昨日一分も勉強してないぼくはやけに余裕でした。

配られた問題を見ると・・・・


「情報倫理A 期末テスト」

いやいやいや、さすがに教科が違うと教科書あっても意味ないょ。

「あれ?ここ三年生の教室だよね?」

いえ、二年生です。

あえなく問題と解答用紙は回収。
その勘違い教官が出て行ったあと、すれ違いで情報ネットワークの先生が入ってきました。

おせーよ!

本物の問題が配られました。

焦りました。
教科書持込み可だし大丈夫だろって思ってたのに
四問中一番を解き終わったら


三十分経過・・・。

90分のテストだから間にあわないじゃん!!

一番書くこと多かったのです。
教科書から抜き出すとこを探すのにも
時間かかりました。

そわそわしながら第二問・・・・

わかんねええーー!!

IPアドレスが受信と送信でどのようになるか、経路を書くだの
意味のわからんことばっか書かれてありました。

二番は一つもわからなかったので
続いて三番へ。

三番はほとんど教科書に書いてあることを写すだけでした。

1ページ!

多すぎんだよ!
まとめづらいんだよ!!

四番は穴埋めでした。
よくわかんないけどなんとかうまりました。
穴は7つしかないのに20点という配点が気にはなりましたが。

二番にもどります。
悩んでました。

時計は・・

あと10分

やべっ、間にあわねえ。

そこで先生がヒント。
みんなできてないのを感じたのか・・。
やさしいなあ。

「ここは受理とか破棄と書けばいいのです。」

なーんだ、そゆーことか!

1、受理
2、受理
3、受理
4、破棄
5、破棄

終了ーー。

残り五分になり満足して見直しをしていると・・。

「がちゃ」

ドアの開く音が。

「すいません、おくれました。」

今きたのかよおおおーーーーー!!

後五分じゃねーかあー!

フルに時間あってもぎりぎりなんだぞ、こんちくしょー!!

ミラクルなカレは五分前に登場し、問題をもらってました。
30分以上遅刻したらテスト受けれないのに、やさしい先生は
問題を渡しただけでなく、
「みんなが終わっても解いてていいから」

な、なんて甘い・・。

残り五分できたんでっせ!?

まあ、先生がやさしくてよかったじゃん。

     ちゃんちゃん。

コメントを残す