伝説の男2

学祭最終日ににわかに起きた伝説の男伝説の男事件には続きがあったのです。

それはぼくがいつものように家に引きこもってテレビを見ていたときのことです。突然A君からメールがきたのです。

【引用始まり】 —
さっきH店(女子高生がバイトしてるスーパー)に行ってきたら、B子(16歳女子高生)とはちあわせになってお辞儀された。
【引用終わり】 —

あれだけ口説いたB子です。
やっぱり覚えてたんですね。
必ず会いに行くと約束しておいたわけですから、まあ会ったらお辞儀くらいはしますか。ヘタしたらあの時の思い出話にでも花が咲いて、連絡先くらいは聞くんじゃないですか?

しかしA君にはそんなことできない理由があったのです。

【引用始まり】 —
スーパーにはC子といっしょに行ってて、C子はおれの袖を掴んでたんだけど必死で振りほどいた。
【引用終わり】 —

そうです。
A君には彼女がいるのです。

あれは学祭の次の日のことです。
夜中に突然A君に呼び出されました。

A君「やばい、どうしよう。」

A君には以前1年くらい付き合ってたC子という元カノがいたのですが、そのC子が寄りを戻したいと言ってきたというのです。

A君「なんで寄りによってこのタイミング・・・。」

そりゃー昨日、女子高生をマジ口説きした直後です。
昨日の今日で、他の人と付き合うなんてほんとに軽く悪魔です。

結局あの悪魔と天使からわずか2日後、A君はC子と付き合うことになったのです。
もうそうなったからにはB子とこれ以上発展するなんてことはあってはならないことなのです。

なのにスーパーでC子と一緒に仲良く買い物をしている瞬間をB子(16歳女子高生)に見られたわけです。
しかもこっちに向かってお辞儀なんてされたら気まずさMAXですよ。

C子「誰?

そりゃー必死にC子の腕を振り解きますよ(笑)

なんか不倫してるカップルの女の人って、たまたま夫婦で歩いてるとことかに会ったらこーゆーことするんだろーなーって思いました。
こええー。

それにしてもきっと女子高生は「彼女がいるのにあんなに口説いてたんだ」って思ってるんだろーな(笑)

コメントを残す