健康診断

この時期、どこの会社の内定者も健康診断の話題がよく出てきます。大体の会社がどこでも受診していいか、割と近い福岡県内の病院を指定してくるのですが、うちの会社はなんと新宿の病院を指定してきました。遠方の場合は3/17(月)~3/28(金)に受診ということで今日電話で予約をしたわけです。やっぱり地方からの入社予定者はマイノリティーなのですね。まとめて同じとこで受診したほうが割安にできるというメリットもあるのでしょう。

10日以上の猶予期間があるとは言え、学校の卒業式が3月の25日ですので、その後の謝恩会も考えてどんなに早くても26日に東京に行くことになります。実際荷物が届いて引越しをするのが27日の予定ですので27日はバタバタしてるでしょうから、ベストは28日だということになります。というわけで28日を希望してみました。

「希望日は3月の28日ですー。」

若い看護師っぽい人の声「少々お待ち下さい。えーっと、28日は一杯ですね。空いてるのは26日の9時からか、その前の週でしたら全て空いています。」

東京までの往復交通費4万を出してくれるか、卒業式に出なければ可能ですけど、あり得ない選択肢です。

「26日の午前中か、その前の週ですか・・・無理です絶対。それでは一度会社の方に相談してから再度連絡します。」

「え、あ、少々お待ちいただいてよいですか?」

一分後

「お待たせしました。28日は9時、11時、1時、2時がありますけど、どの時間帯がご希望ですか?」

え、全部埋まってるんじゃなかったのかよー。
軽くごねたら一発で通ってしまいました。
人数一人くらいだったら増やしても問題ないということでしょうか。
だいたい予約が28日までってのがおかしいんですよ。卒業式が終わってから引っ越す人が多いだろうから、その辺り(26、27、28)は激戦区なはずです。

というわけで無事、健康診断の日程も決まりました。
ついでに昨日、引越し業者から電話がかかってきて見積もりの日程も決めました。引越し業者へは会社を通じて依頼だったので、先方が会社名を連発していたのですがぼくがまだ学生だと伝えると気のせいか、急に声のトーンが変わったような気がしました。学生はやっぱりなめられがちなのでしょうか。ちなみに荷物ですが、たぶん全部は入らないといっていたので、やはり冷蔵庫は処分してあっちで買おうかと思います。引越し準備もめんどうです。けど、やっぱりその前に修士論文のプレッシャーから開放されたいです。

コメントを残す