儲かる方法を見つけました。

おれって商売の才能があるかもしれない!!
と思いました。

なんのことかというと来月ある学園祭の模擬店のことです。
焼き鳥とかも出すんだけど、ぼくの強い希望でわたがしも売り出すことになってます。

ぼくは主にわたがしに力を注ごうと思っているのですが、一本100円で売ろうと思っていたのです。
でも今日の授業中ふと思いつきました。

一本200円にしようと。

ここで注意点としてはわたがしの原価は一本五円程度というところです。
一本100円でもかなりの利益があります。
そのまま100円で売ってもいいと思うのですが、200円で売ります。

ただ値上げするわけじゃありません。
100円割引券というものを作ります。
これを大量に作ってばらまくのです。

100円割引券、もしくは半額券です。
人間割引や半額という言葉に弱いのでタダでもらえば買おうかと思う購買意欲がそそがれるのではないかと!!
こっちは100円でも20倍の儲けなんですから損はしません。
でも客としてはただで100円得した気分です。

よくないですか!?

学園祭には70店舗店がでます。
その中でわたがしを出すのはうちだけです。
この70店舗に各10枚半額券を無料で配ります。
さらに入り口で一般の人に向け300枚無料で配ります。
半額券をもらったら使わなきゃもったいないと思うでしょう。

1日に1000枚。
100円のわたがしが1000本です。

10万円です!

三日間あるので30万円です。

それはありえないにしても券の回収率が20%でも6万円。
機材費が5千円。材料費が80本で400円なので3000円くらい。
5万円は黒字です。

ありえないくらいぼろ儲けです(笑)

オレ的には割りとリアリテイのある話だと思うんですけど、なんか話がうますぎる気もします。
この話にどこか盲点はありますか?

学園祭が楽しみです♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。