先生っ!

どうしよう 授業の内容は こんなとき ぜんぜん使えません
きびしいね 人生というのは なかなか 先生、とても

[:hide:]

というわけで、恋心とは全然関係ないですけど今日は実験を本格的に始めるために早く学校に行きました。
昨日から仕込んでいた前培養がうまくいっていれば24時間の本培養です。
朝学校に行ってどきどきしながら、みてみると前培養が増殖していません!
実は本培養昨日から始めるつもりだったんですけど、昨日も失敗していたんですよね。
二日連続の失敗にショックを隠しきれませんでした。

なぜ失敗したのか分からず、炭素源に問題があるのかと思って先生のところに報告に行きました。
今回の実験は先生の提案で決まって、先生が炭素源の割合とか決めたんですよね。

「あのーせんせい、ほにゃららで失敗したんですけど・・・」

「うーん、なんでかなあ。そもそもなんの目的でその実験したの?」

え、先生がしてみたらおもしろいんじゃないかなって言ったからしたのに・・・と思いながらも

「え、今回の炭素源でやるとグルコースだけでやるより菌体量が改善される可能性があるかもしれないと思って・・・」

と先生自ら先日言っていた理由と同じ理由を答えてみました。

「うーん、それはそうかもしれないけど。別にやる意味ないんじゃないかな?」

そりゃないよー。
先生自分の発言に責任もたなすぎです。。
忘れすぎです。。

まさにぼくがずっと疑問に思っていて何度か聞いたことを、普通に聞いてきます。
結局今回の実験はあんまり意味ないんじゃないかと言われ、培養以外の二次元電気泳動とかに力を入れるといういつもの結論に達して終わりました。

ま、先生が時と場合によって言ってることが全然違うなんてことはよくあることだし、いつものことなんですけど。
なんだかなあ。
なんで実験が失敗したのかもよわかんないし。
困ったものです。

コメントを残す