入社条件

転職先予定の会社から年収の提示がありました。
単純に昨年度の年収と比較すると80万円のダウンでした。

ただ、ダウンと言っても正直昨年度は残業しまくって午前様帰宅を繰り返していた状況と比べてのダウンなので、よくよく残業時間0で計算してみると、なんと月額6万円のアップとなりました。どんだけ残業してんだって話ですが。基本給の2倍とかもらってた時期もありましたからね。

とは言え、その年収の前提として会社の近くに住むということがあります。会社の近くに住むと5万円の家賃補助が出るのです。これがあるとないとでは生活レベルに多大な影響が出るので、引越しは必須です。

で、今の会社の状況と、引越しするための時間とか考えて入社時期の交渉も並行して行っていました。先方としては、現在リニューアル準備中のサービスに初期段階から関わって欲しいという理由で8月1日入社を希望されましたが、ぼくは9月1日入社の希望です。8月1日入社となると、7月末退社なので、実はもう1ヶ月後入社となり、残ってる有給も辞めるときに全て使い切るのがうちの会社では常識なので、そうなると来週そうそう最終出社日になってしまって、どうにもこうにも引き継ぎどころの話じゃありません。

引き継ぎとか考えると、有給も使い切れない可能性があるし、引越すこと考えてもあまりに時間がありません。8月1日入社って実は縁起がよくないって話も聞いたし、なんとか9月1日で調整できないかと交渉していたのですが、そういう事情ならと承諾していただきました。

これで、ゆっくり仕事の引き継ぎと有給消化、転居先の決定と引越しが滞りなくできそうで安心です。

年収に関しては、例えば今日最終出社日だった先輩は某G社に転職ですが、年収ベースで100万以上上がるらしいし、欲を言えばきりがないのですが、自分の実力のこともあるし、それでもその会社の平均年収よりは高い提示額だし、そもそもお金のためだけに転職するわけでもないし、入社時期も配慮してもらってるし、素直に承諾しようかなと思ってます。

下手に年収のことで揉めたりすると、そんなに大きな会社でもないし入社する前に印象悪くなるのも嫌ですしね。住環境もいい場所だし、今よりは確実に早く帰れそうなので、ワーク・ライフ・バランスを考えると十分かなと思います。

そんな感じで着々と入社準備を整えているのですが、同時に退職準備も進め始めました。上司と、直属の先輩には退社の意志を伝えたため、さっそくあらゆる仕事の後任が決まっていきました。うちのチームには昨日まで予定のなかった新卒が、なんと明日から配属することになってました。

ぶっちゃけ超迷惑をかけている自覚はありますが、もう周りの人の人事にまで影響を及ぼしてしまっているので、今さら後戻りはできません。

ちょうどぼくがビッグプロジェクトにアサインされるということは、数日前に社内に開示されていた情報だったので、ぼくの後輩はそのための引き継ぎだと思い込んでいるようで、都合がいいですが、ちょっと可哀想な気もします。

まあ、誰もが通る道なのでドライにこなしたいと思います。
条件面も提示されて、やっと現実味というか実感が湧いてきました。
次の会社でも頑張りたいと思います。

コメントを残す