内示

本日、緊急ミーティングが開かれ来期のチーム編成について説明がありました。結論からいうと、ぼくは異動しませんでした。そりゃそうですよね、冷静に考えると今年自衛隊に入った3ヶ月目の新人がいきなり戦場に行っても足手まといなのは明らかです。

しかし、その代わりにチーム内での社歴の長い順5年目以上がごっそり、というか大半の人間が引き抜かれました。うちのチーム、全部で17人いますが残るのは新人二人を含めてわずか6人です。来期のチームの戦略は「ディフェンス」だそうです。サッカーでいうところの、FWはもちろんのこと、MFからほとんど前線がいなくなって、そもそもベンチ入りだったぼくら新人がキーパーに駆り出されているようなものです。新しいことは何もしない、現状維持が目標です。それでも今までチーム全体で回していたものを残ったメンバーでやることになるので、3年目の先輩いわく相当やばいらしいです。これは行っても地獄、行かなくても地獄だったようですね。

ぼくも来期から徐々にチームの本来のタスクを勉強していこうねーって予定だったはずなのに、来期はぼく以外に担当者がいないみたいな感じになりそうです。ぼくの来期の面倒もリーダーが見るって先週言ってたばかりなのに、リーダー来週からほとんどいなくなりますからね。ほんとに急に決まったことなんだなーと実感します。今日のミーティングでもまだ暫定で部長はメンバーに迷ってる風でしたもん。恐ろしい会社だなー。

まあ、てなわけではぼくは残留となりました。
よかったのか悪かったのか判断できませんが、とにかく来期も大変になりそうなので頑張るだけです。ちなみに昨日の日記で書いた、ぼくの名前が出たのは残るメンバーの話だったようです。たった数人で回していかないといけないから大変だよって話の延長だったみたいです。早とちりでしたね。

ところで全く関係ない話ですが、ドラクエ5の二大ヒロインのビアンカとフローラの名前の由来って、堀井雄二氏は帰宅したとき、まずビールを飲むか、それとも先に風呂に入るのか、「ビールか?いや風呂だ!」といつも悩むのだそうで、ビールがビアなので「ビアンカ」、風呂から「フローラ」だそうですよ。主人公の人生における最大の選択肢を、氏が常日頃悩まされている問題の選択肢になぞらえたとかほんとかよと思うような話ですが、ドラゴンボールとかでも命名はけっこー適当だし、そんなもんなのかもしれないですね。

1 個のコメント

  • [戦場へようこそ]
    17名→6名(新人2名)

    どうやら恐ろしいことが起こりつつあるようですねw

    でもこの展開はまさに成長フラグ!
    メディアとかに語るときの成長ストーリーですね。
    「若いころに●●ということがあって、あれを乗り越えたから今の僕があります」的な。

    DSのDQ5には3人目の奥さんがいるとかいないとか?

  • コメントを残す