初めてのプログラミング

自宅のPCで初めてプログラムを書いてみました。
なぜかというと、今日家でふと思いついたことがあって、それを手動でやるのは非現実的だけどプログラムにやらせれば一瞬で終わるんじゃねーのと思ったからです。処理自体はたいしたことないけど、業務に関係ないし会社でやるわけにはいかないなと思って、この際家で環境を構築してみようとやってみたわけです。

いや、しかしそこからが苦戦しました。
ずっと前にVMwareって仮想マシンをインストールしていたんで、そこのFreeBSDを使ってみたんですけど、まずrootのパスワードが分かんない。passwordじゃないのかよと思いながら一時間にHPに最初から書いてあることに気づいてやっとログインに成功します。そんでphpをインストールしたかったんだけど、いろいろ分からない。

プログラムの前に環境設定で挫折ということはよくあるそうですが、途中で投げ出してしまいました。しばらく買い物に行ったりした後、もう一度冷静に考えてみると仮想マシンを使わなくてもWindows上でapacheインストールすればできるのではないかと考えてapacheとphpをインストールしてみることにしました。ここでもphp4の説明を見ながらphp5をインストールしたらうまくいかずに4回やり直しましたが、php5の手順書を見ながらやるとやっとこさ成功しました。

まあ、初めて書いたプログラムがなんだったかというと定番のphpinfo.phpだったんですけどね。

phpinfo.php

【引用始まり】 —
<?php
phpinfo();
?>
【引用終わり】 —

これだけです。
これだけだけど、これがうまく表示されるということは最初は嬉しいもんです。

そして、肝心の作りたかったプログラムは書き始めて3分でできました。しかし、処理が全く終わりません。それもそのはず、ぼくの考えたアルゴリズムでは同じ処理を90億回繰り返さなくてはならず、いつまで経っても結果を出力してくれません。10回とかでテストしてみると一瞬なのですが、5億回とかでも全然終わりません。

せっかく手段は単純だけど、これ考えたの世界初だろとか思ってテンション上がったのになかなかうまくいかないもんです。もう少し工夫が必要なのかなー。まあ、でもこれで家でも多少プログラミングができる環境が整ったので、これからは何か思いついたらとりあえず書いてみたいですね。しかし、やっぱり現状のWindows上ではなかなか不便でもあります。そこの部分もきっと調べればうまいことやり易くできる方法があったりするんでしょうね。そのうまい方法が仮想化なんだよと言われると何もいえませんが。

この数ヶ月間、phpのお勉強をやってきて思ったのは時間さえあれば大抵のものは作れそうだなってことです。時間さえあればというのが非常にミソで、例えばここのブログサイト「マイぷれす」だってphpで書かれているようですが、少し考えてみて難しそうな処理はあまりなく、できるかできないかと言えばきっとぼくにでもできそうな気がします。同じものを作るのも難しくはないでしょう。けど、それには無茶苦茶な時間が必要となります。おそらく会社で1クォーター(3ヶ月間)全てマイぷれすを作ることに時間を使っていいと言われてもギリギリかなーと思います。もっとも、ぼくの技術力を前提としての場合ですから人によってはもっと早いでしょうけど、これを平日は会社に行きながら休みの日だけを使って作れとなるとほぼ不可能だなーと思うわけです。その点、マイぷれすを一人で作ったサンドさんは偉大です。

まあ、そんなこんな日曜プログラミングの報告でした。
もっとちゃんとした環境構築を誰かにしてもらいたいものです。

コメントを残す