北島康介

金メダルでしたね!
4年前もテレビで見てましたけど、同い年として誇らしいです。
リアルタイムで中継見てました。
そう、平日なのに実家でオリンピック中継をリアルタイムで見てました。今ごろみんな仕事してんのかな~とぼんやり考えながらこうしてると、なんだか東京がものすごく遠いところのような、もう戻らないような不思議な感覚すらしてきます。いや、是が非でも帰りますけれども。北京だと時差があんまりないから、深夜は録画ばっかりでつまんないですね。

普段、会社を出るのがpm10時頃になることもしばしばですけど、我が家は相変わらずpm10時にリビングに行ったら真っ暗でみんな既に寝てました。世界が違いますね。まあ、朝の6時にはみんな既に起きてるわけですけど。

今日は一週間の中で唯一予定のない暇な日だったので、たくさん寝たりオリンピック見たり本を読んだりしてました。本は人間失格を読み終わり、今は伊坂幸太郎のアヒルと鴨のコインロッカーを読んでいます。手紙を読んで、人間失格を読んでアヒルと鴨のコインロッカーを読んで、どっかに最近の小説は絵のない漫画だって書いていたのを、嗚呼たしかにそうだなと納得しました。手紙なんて特に漫画的展開で文学作品と言われても疑問かもしれません。

そして今日は久しぶりに原付に乗りました。
ぼくが大学時代に乗っていた原付をこっちに持ってきたやつなのですが、実家の近くで乗るのは初めてでした。なんだかすごく気持ちがよかったです。実家ではいつも足がなくて困っていたけど、真夏日に田舎をフルスロットルで走るのは爽快です。東京でもあったら便利だよな~とか思いました…。

コメントを残す