北海道で変身ー。

GWは北海道に行ってきましたー。

5月の北海道は初日と2日目は25度近くてすごく暑かったです。
完全に服装失敗したなーと思っていたら、突然3日目は11度しかなくって寒かったです。
しかし5月の北海道はまだ桜の季節なんですよね。良い季節です。

北海道ではジンギスカンをBBQのように食べながらお花見するんですよ。
よく見ると桜の下は煙だらけなことに非常に違和感を感じました。

北海道と言えばやっぱりおいしいものがたくさんあるので。

ふくろう亭「ジンギスカン」

ラム肉、超柔し。

若駒「うにイクラ丼」

ウニが甘~い。

吟凛「活ぼたん海老」

生きたままの海老は絶品です。

けやき「味噌ラーメン」

ちょうど人のいない時間に入ったんですが、出たら行列でした。
ラー油が絶妙です。

後は定番の時計台とかも通り過ぎてみたり。

北海道庁旧本庁舎も写真だけ。

札幌は南北東西に道がまっすぐで広いから住所だけで場所が特定できて便利な街ですね。
冬はその広い道も雪で埋まって狭いそうですが…。
他にも大通り公園でトウモロコシ食べたり、すすきののワインBarでボトル空けたり、なぜか映画館でレッドクリフPartⅡを観たりといろいろしました。

そんなこんなですごく美味しく楽しかった旅行だったのですが、改めて自分の弱さを思い知ることになる旅でもありました。行きの飛行機でちょうど東野圭吾の「変身」を読んでいたのですが、人というのはそれこそ脳を移植するくらいのことをしなければ変わることなんて出来ないのかもしれません。でも例えば、幼少期に親の愛を受けることができなかった人間は一生愛に飢えて生きていくことしかできないのでしょうか。帰りの飛行機では奥田英朗の「空中ブランコ」を読んでいたので、心についても考えてました。

ぼくは本当にダメな人間です。

2 件のコメント

  • [  ]
    おかえりなさい。
    自分は駄目だなんてと自己嫌悪になったら
    岸田さんの『ものぐさ精神分析』の「自己嫌悪の効能」の章を読んだらね、
    自己嫌悪にさえなれなくなるよ。びっくり。
    人生は厳しいのね
    前を向いておけば何でもなくて明るいのだけど
    落ち込んだ時には読まないでね

  • [waさんへ]
    ただいま。
    コメントありがとう!
    自己嫌悪にさえなれなくなるかー。
    落ち込んだときには読んじゃだめなの?

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
    ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。