区切り

本日は今期の〆でした。
〆はいつも忙しいですが、今期も特に今月は毎日終電帰りの日々でした。今日なんて朝から家に帰るまで何も食べていないことに、帰宅途中に気がついたくらいです。憂鬱さとストレスは溜まる日々でしたが、最近肉体的には仕事をしても疲れなくなってきたんですよね。

けど、やっと終わったー。
毎度ながら絶望的なところからなんとか頑張り抜きました。
今日はまだ水曜日だけど、開放感に満ち溢れています。
明日と明後日はフレックスを利用して16時とか17時とかに帰りたいです。そして来週は木曜と金曜を休んで9連休にして九州へと帰ります。給料日まで実はお金全然ないんですけど、援助してくれる人は泊まりに行くのでご連絡お待ちしています。

最近、ついにチームの先輩が近々会社を辞めると言い出したので、ぼくもそれまでに身の振り方を真面目に考えなければ相当まずい状況になるのが目に見えてきています。今日の人事発令でも数十人辞めてたし、ほんと人の入れ替わりが激しすぎるんですよ、うち。

たぶん年間300人くらいは辞めてると思うので10年で総入れ替えです。人が定着しなきゃ、技術力も定着しないし、会社の存続も危ういのではと思いますが、ベンチャーの社風はそういうもんなのかなー。潜在的に経費削減の嵐と社内政策に不満を持っている転職予備軍は相当数です。でもそもそも数年で辞めるつもりで入社している人ばかりだからなー。

できる人から辞めていき、周りのできる人が抜けて年収UPするのを目の当たりにすることにより、その周りもまた辞めようかなって頭によぎる循環があるんでしょうね。できる人ってのはそれなりに自分に自信があって、市場価値も高いでしょうし。

それにしても・・・。
ぼくがリーダーになるには能力的に5年は早いし、そうやって下は育っていくのだというポジティブな考えた方もあるかもしれませんが、上が次々といなくなっていくのは非常に不安なものです。もう本当に、社会人2年目もあっと言う間に半分が経過したし、キャリアプランを考えなければいけません。

コメントを残す