午前4時。

びっくりですよね。
今日は午前中から実験を始めたわけですけど、家に帰り着いたのは実に午前4時ですよ。
あれ、なんでどっちも午前?みたいな感じです。
17時間以上学校で実験していたことになります。
実験はこんなんが日常みたいです。

疲れるとか眠いとかはありますけど、それより気になるのは学校が真っ暗なんですよね。
電気が全くついていないんです。
どれくらい暗いかというと、いっしょに歩いている隣の人が全く見えないくらい暗いんです。
大げさじゃなくて声しか聞こえないんですよ。
普通に壁にぶつかりそうになりました。

1人で歩いたらけっこー恐いです。
言葉に言い表せない圧迫感を感じます。
先輩に聞いてみたら、この恐さには全然慣れないそうです。
大学ってなんだか病院っぽいですもんね。

んで実験が終わってから、原チャで家に帰っていたんですが信号が赤になっていたんです。
この辺の信号は田舎なので深夜になると、黄色い点滅とかに変わるんですけど赤になってて不思議だなーと思っていたんですが、

「あー深夜4時ではなくて、朝の4時なのか。」

と変なところで納得してしまいました。

明日は先生こないっぽいから、遅くに学校に行こうかと思います。

3 件のコメント

  • [はじめまして♪]
    こんにちわ♪
    ブログランキングを見てやってきました。
    福岡の学生さんなんですね。
    私は、夫の転勤で長崎に来ていますが、福岡育ちで、大学も就職先も福岡でした。

    それにしても理系さんなんでしょうか??
    実験で朝帰りとかすごいですね・・
    私はお気楽文系だったので、かなりビックリです。若いときは無理も利きますが、くれぐれも無理なさらないでくださいね。

  • [なんだか]
    めちゃくちゃ大変そうですね・・・
    実験が夜中に終わるとかちょっと想像がつかない・・・( >Д<;)
    僕も最近は授業と卒論と院試とバイトでかなりいっぱいいっぱいだけど、比べ物にならないですね^^
    なんか励みになりますな笑!!

  • [そーですねー]
    お2人ともコメントありがとーございますー。
    理系はなかなか大変ですけど、これから慣れていくのかなーとか思っています。
    理系の大学で一番忙しいのは4年ですもんねー。
    そこが文系とは違うのかなーなんて思います。
    だって卒論を書き始めるのなんて普通は2月からですもん(笑)

  • コメントを残す