合コンその後・・・

こんばんは、たくやんです。
もうすっかり師走ですね、何時の間にやら。
社会人2年目がもう終わろうとしているなんて信じられません。

この一年、一体何をやっていたんだろうと考えてみたところ、主に合コンだったんじゃないかと。
いや、それはもちろん言い過ぎですけど、今年になって初めて合コンなるものに参加してからはや一年、数えてないので覚えていませんが、たぶん合計で20回くらい合コンしたような気がしています。一見多いように聞こえるかもしれませんが、平均すると月に2回弱、一ヶ月って30日もあるんでそう考えるとむしろ他の日は何をしているんだという感じになるので、別に大したことはないですよ、合コンっていうからあれだけど、仮にこれをジムに通っていると変換すると会員のくせして年間20回しかジムに行ってないとしたら「え?たった20回?ありえなくね?」ってくらいのもんですよ、むしろ弊社では普通です。日常的に都内各地で合コンが開催されております。

さて、そんな昨日は奇しくも今月一回目の合コンだったわけですが、珍しく2次会まで開かれました。2次会があるかどうかは、実のところ盛り上がったかどうかとかではなく、可愛い子がいたかどうかでもなく、ただ単にその場の雰囲気によるものだと思うのですが、その場の雰囲気を作るのはもしかしたら前述の項目かもしれないのでそこら辺は未だに謎です。むしろ二次会まで行ったパターン程、連絡先を交換した記憶がなぜかありません。「え?てか、なんで2次会に行くことになったんだっけ?」という後日の反省会で誰が言い出したのか突き詰めることはよくあります。

2次会では知らない女の子がトイレの前の洗面所で豪快に吐いて、当然のように詰まり溢れ大惨事になっていたこと以外は特に何もなく、終電になったので解散となりました。

そして、その後はその合コンで2年ぶりに再会した大学の研究室の後輩(男)となぜか共に練馬で3次会、4次会、5次会と飲みに行って反省会を開き、後輩はうちにお泊りしました。なんでやねん、おかしいだろ、と。合コン後、初のお持ち帰り体験でした。まあ、埼玉の奥地から合コンのために仕事を切り上げて渋谷までやってきてましたからね。。また、何かあれば誘いたいと思います。

なんというか、この一年いい経験を積ませていただきましたが、途中から徐々に薄々と気づいていましたが、もしかしたら合コンでいい出会いはないのかもしれません。いや、それは相手が悪いとかではなく、すごく良い子もいるし、可愛く綺麗な子だっています。けど、なんつーか、合コンは合コンであるという側面がやっぱり強いんですよね。もちろん出会いの一環であることに違いはないし、誘われたらこれからも行きますけど、所詮その場限りの飲み会になっちゃいがちなんですよね。

中には仲良くなって、二人で飲みに行ったりすることも往々にしてありますが、そこから恋愛に発展というイメージがどうも湧いてきません。社会人になって、学生時代とは比べものにならないくらい多くの出会いに恵まれていますが、一方で単純に時間がないので同じ人と何度も短期間で会う頻度は非常に少なくなるので深い関係になる人数は増やせないんですよね。「単純接触の法則」というらしいですが、会う回数さえ増やしていけば、それに比例して相手に対して親近感がわき、好意をもつという法則だそうです。これがないんですよね。社会人になると出会いがないという巷の話は実はこれのことを言ってるのかもしれません。

それにしても、ここんところ、自分がすっかり草食系男子の行動パターンになってきてしまって、見た目草食系だと言われるので中身まで消極的になってしまっては、もう完全草食系男子そのものですよ。なんかもっとガツガツ行動的になりたいですね。会社の同期がこの前「あー、仕事がないからないから暇だ、あ、間違えた、ないのはやる気だった。」と言っていましたが、所詮人間の成果を生み出すのはやる気(モチベーション)だと思います。昨日会社の先輩から「いや、(最近)たくやんは頑張ってるよ。」と冗談だと思いますが、さらっと出た一言でモチベーションがぐっと上昇しました。たったそんな一言でやる気になる単純な人はそんなにいないかもしれませんが、少なくともネガティブな理由から頑張りたくはないですね。

先日、友人の家にお邪魔した際に、部屋の壁に紙が貼ってあって、その紙には

「私は英語ができる。」

と書かれており、他にも行動や生き方に対するポリシーのようなことが書かれている紙も貼っており、感心しました。できる人は自分のモチベーションをコントロールできる人だと思います。誰だってやればできるんですよ、問題はやるかやらないか、なんだと思います。行動を起こす、やる気を如何に引き出すことができ、維持できるか、その方法を知っていて実行できるかです。ひとりじゃ無理だったら、相乗効果が発揮できる人と一緒にいることを心がける、一緒に行動する、そういうのもありだと思います。その壁紙の友人は同年代の友人4人とルームシェアをしているし、志の高いメンバーと勉強会も開いているそうです。

明日はMyNewsJapan主催の「第2氷河期を生き抜く20代の会社選び&キャリアプラン」というセミナーに参加してきます。参加費6000円もするセミナーですが、情熱を取り戻せるように気合もらってこようと思います。

コメントを残す