吉野家

今日は久しぶりに吉野家に行きました。

例のBSE問題からか初めて1人も客がいない吉牛を見ました。
店の中には「当店で扱う牛肉の安全性について」「特盛の当分の間の中止について」とデカデカと書かれていました。

けっこー大変なことになってるなーと印象を受けました。

なんか噂によるとあと一ヶ月くらいで牛肉の在庫は切れて「カレー丼」とか販売しだすらしいですよ。そんなんでつぶれないのかな?

BSEってそんなに大変なんでしょうか。
人間に感染する可能性はあるんでしょうか。
骨髄とかに含まれるものが危険だから吉牛のバラ肉とかは安全じゃないんでしょうか?

ということでぼくは今まで通り吉牛には行くつもりです。
牛肉がなくなったら仕方ないけど。

ところでぼくの通っている大学の学科は英語でBiohemial Sience&Engineeringなので略すとBSEです(笑)

最近うちの学科の受験率が悪いのは名前のせいじゃないかということで、来年度から本当に名前が変わります(笑)

生命情報学科ですから英語ではなんでしょうね?
すくなくともBSEにはなりそうにないです。

早くアメリカ牛の安全性が確認されるといいですね。

コメントを残す