回転力と理解力と論理的思考力

が少し足りないのではないかと最近よく思います。
恋しさと せつなさと 心強さも不足気味です。
彼女は募集中です。

正確には高校のときくらいからたまに思ってましたけど、働き始めてからは特によく思います。人間、必要に迫られると自分に足りないものが分かってくるものですね。先輩に丁寧に説明されてもなかなかピンとこないし、参考書を読んでも意味わかんないし、適切なアルゴリズムを思いつけないし、少し複雑になると分けわかんなくなるし、ちょっと頭弱いです。

最近は毎日、残業していて家に帰るのも10時前とかですけど、決して仕事が多いからだとかではないんですよね~。できる人がやれば30分で終わることを、ぼくは丸一日かけてやってます。とにかく遅いなんてもんじゃないんです。仕事っていっても、ぼくの実力アップのために与えられた実戦的課題のようなものなので、残業代出ないけど勉強のために自主的に残っているという感じです。(残ってる新卒はなぜかうちのチームの人ばっかりだけど・・・)今までの研修よりずっと、お金もらって勉強させてもらってるって感じです。

先輩たちはすごい人たちばかりです。
ぼくも学生の頃は多少タイピング早いほうだったりしましたけど、次元が違います。
少し誇張かもしれないけど、まさに目にもとまらぬ速さで打ち込んでいきます。
2年目の先輩も、入社時はほとんどプログラミング経験なかったとか言ってましたけど、絶対ウソだと思うくらいです。そういう先輩を目の当たりにすると、自分が一年後にそのレベルに達しているのかということを真剣に考え出し、現時点での知識云々より基本的な素養、知的能力が劣っているのではないかとテンション下がるのです。インストールしているソフトの数や種類の差ではなく、CPUやHDD容量など元々のスペックの問題かもしれないという嫌な予感です。幸いなことにわが社では高速ブロードバンド常備の環境で成長スピードだけは早いとの噂ですが、それもスペックに依存します。

先輩も同期も親切で優しい人ばかりでいつも助けてくれるし「最初は仕方ないよ」「そのうち慣れるよ」と励ましてくれますけど、果たして本当にそうなのかなと疑問に思います。そうだとしても、3年目の先輩とは同い年だけど、その実力は天と地ほどの差があり2年の社会人暦というのはとてつもなく大きなものがあります。学歴なんて社会ではあまり役に立たないし、それよりもどれだけ実戦経験積んできたかのほうが強力だし、同じスタート地点に立つのに無駄に年を取っているのはそれだけ不利だなーと感じます。専門学校卒の同期なんて、まだ21歳とかですからね。大学出てなくても、今のぼくと同じ年になる、その間の4年間を考えると凄まじい差になりますよ。若いってすばらしいことです、ほんとに。

2 件のコメント

  • [月並みなことしか思いつかないのだけど...]
    大学院でも,研究室に入りたてのM1と,すでに一年間の経験を積んだM2の間には雲泥の差があるじゃん.あれと同じようなものじゃないのかな.大多数の先輩たちは,一度は今のたくやんと同じようなことを感じてたはずだよ.だからこそ,同じように悩むたくやんを見て「最初は仕方ないよ」「そのうち慣れるよ」って励ましてくれてるんだよ,きっと.たくやんの場合は全然違う業界から入ってきたわけだから,越えなきゃいけない壁が人より少しだけ高いだけかもしれない.同期との間にすでに差があったとしても,スタートラインや成長するスピードは人それぞれだから,必要以上に気にする必要はないんじゃないかな.むしろ,最初から先頭を走ってるより,少し後ろを走ってる方がペースがつかみやすくていいかも(笑).

    来年以降に入ってくる後輩にとって,今たくやんから見えてるような刺激的な先輩になれるように,そして先輩や同期たちに頼りにされる存在に早くなれるように,今は謙虚に精進しなきゃなのかも.先輩が丁寧に説明してくれるのって,入りたての今だけかもしれない.吸収できることは何でも吸収しておきたいよね.来年は,同じことを後輩から質問されるかもしれないし.いつか,今優しく助けてくれてる先輩や同期たちに,仕事の場面で恩返しができるくらいになれたら最高だよね.

    まぁ,たくやんなら,こんな記事書いてたことが信じられないくらい,いつの間にか何でも要領よくこなせるようになってそうだけど(笑)

  • コメントを残す