地獄

今日はついに諮問でした。

まさに地獄でした。

8時50分。
7人くる予定が4人しかいません。
1分ほど待ち電話もしましたが出ないので、仕方なく奴を呼びに行きました。月曜組の人たちは呼びにいかなくて怒られたらしいので仕方なかったです。

「全員揃ったんか?」

「いや、何人か遅刻しています。」

「どーするんか?待ってもいいけど。待つんならお前ら全員来年やけど、今からするのとどっちがいい?」

個人より集団を。

「今からお願いします。」

たったの4人で始めることになりました。
しかもメンバー的に力不足。
ぼくをしっかりフォローできる人がいません。

さらに最悪なことに1番にするはずの人がいなかったので、ぼくはなんと1番にすることになってしまいました。焦りまくりです。

まず一言目を言ったんですが、そこが気に入らなかったらしくいきなりキレてました。空気が悪くなります。
とりあえず始めることになって説明し始めたんですが、そこで遅刻した二人がやってきました。入れてくださいとかなり頼んでましたが、全く取り合ってもらえていませんでした。
しかし、ぼくはそれどころではありません。
口の中はカラカラになり、どこを説明してるのか分からなくなったり軽いパニックです。

結局説明し終えたものの、やつは聞いてなかったのか内容とは全く違う角度から攻撃してきました。ぼくにその攻撃に耐えうるだけの技量はなく他の人がフォローしてくれたんですが、フォローしてくれた人がことごとく犠牲になり、状況は深刻化してきました。

二人ほどフォローしてくれたんですが、奴はそのフォローにケチをつけそれぞれ10分くらい攻撃していました。
その間ぼくは「早く帰りたいなー」と最低なことを考えていたりしました。

というか大学を辞めたいと思いました。
今大学を辞めないのは辞めても何もすることがないからだよなーなんて考えながら実に30分ほど経過しました。
その間ずっとなじられバカにされ怒鳴られ続けました。

「なにを言ってるんだ!?君たちの頭ん中は一体どーなってんだ!?」とか
「分かってるんなら、じゃあ早く書きなさいよ!早く書けばいいでしょーが。」
とか何度も言っていました。
あいつの言い方を知っている人なら想像するのは容易いと思います。

「自分の考えが正しいと思い込んでるんじゃないのか!?」
そんなことは一言も言ってないし、全く思ってもないのに、そう決め付けているのはあんただろと思いました。

なんか結局ぼくの標準偏差とかが気にいらなかったらしく、計算を後でしなおさないと議論できないなとか言われて、ぼくは終了しました。
今は議論できないって議論しなおすって意味!?とかすごく凹みなかが二人めになりました。

二人目は女の子だったんですが、ここでも奴は機嫌が悪く25分くらい攻撃されていました。
そのまま3人目になったんですが、ここでなぜか急に機嫌が良くなり始めました。3人目の人をバカキャラにして、時折笑顔すら垣間見れました。
4人目も機嫌がよく、スムーズに終わりました。

たった4人しか終わってなかったのですが、ここでチャイムが鳴りました。
90÷4で1人平均22分です。

昨日、わくわくすらするなんて日記に書いてしまいましたが愚かでした。
終わったのになんの開放感もありません。
むしろ後2年間大学にいることに対しての絶望感が生まれました。

結局ぼくは合格なのかどうかわかりませんが、ぼくは行く気はさらさらありません。もう一回やるなんて無理です。
微妙な感じで終わった場合は一応OKだという話を聞いたような聞いてないような気がするので、もう行かないことに決めました。というか行けません。

もう今日はとにかくボロボロでした。
少し休みます。

コメントを残す