地震の噂

昨日、地震が起きるという噂が広がっているという話をしましたが結局今日は地震は起きませんでした。
デマだったわけですが、ヤフーのトップニュースにも取り上げられていました。

【引用始まり】 —
 福岡沖地震の最大余震があった二十日以降、「近く大きな地震が起きる」という噂(うわさ)が福岡県内を中心に飛び交っている。福岡管区気象台には連日約百件の問い合わせが続き、ホテルに“避難”する住民も。気象台は「地震は規模や時間、場所まで特定しなければ予知とはいえず、現在は予知はできない。根拠のないデマに惑わされず冷静に対応を」と呼び掛けている。
【引用終わり】 —

そうですよね、完全に予知することなんてできてたら今まで突然の地震に苦労することもなかったはずです。

【引用始まり】 —
気象台などによると、噂の内容は「二十七日午前二時ごろに震度7の大地震がくる」「自衛隊が地震に備えて緊急態勢を敷いた」「大学の先生が講義で地震を予知した」など。入院患者から「同室の患者が『大地震が来る』と言って、実家に帰る手続きをしている。本当なのか」との電話もあったという。

福岡市中央区の女性専門学校生(31)には、「震度7の地震が起こるらしい」と、複数の友人から携帯電話のメールに連絡が入ったため、一時、佐賀県内の実家に帰省。非常用の食料や水も急いで買いだめしたという。

【引用終わり】 —

メディアが特別に騒いだわけでもなくて、口コミ、メールだけでここまで噂が広まって信じる人までたくさんいたというのはすごいことだなーと思いました。
解消されない不安を納得させようとする心理が原因らしいです。

いずれにしても災害はいつ起きるかわからないので、準備は怠らないようにしたほうがよいのかもしれませんね。

コメントを残す