大企業

今年の学生の就職に関する傾向として「大手志向」というものがあるそうです。リクナビのブックマーク等から推測されるそうですが、その原因として「売り手市場」であるということ、「好景気に対する疑念」があるのではないかとぼくは思います。ぼくらの世代というのは物心ついた頃から既に不景気という状態で好景気というものを実感したことがありません。今は好景気だとか言うけど、この状態は長くは続かないだろうという危機感、今のうちに安定している大企業に就職したいという気持ちがあるのだと思います。

事実、景気はそろそろ後退期に入る可能性があります。
【引用始まり】 —  内閣府が6日発表した2月の景気動向指数(速報値)は、景気の現状を示す一致指数が16・7%となり、景気判断の分かれ目となる50%を2カ月連続で割り込んだ。内閣府は「足元の景気は弱含んでいる。今後の動向に注意を要する」とし、前月まで20カ月連続で「改善を示す水準」としていた基調判断を下方修正した。【引用終わり】 —

今は売り手市場だと騒がれていますが、今年か来年辺りがピークだと言われています。それは団塊の世代の退職が一区切り終わり、中国のバブルがはじけ日本の景気も後退するからだそうです。そうなる前の今年は就職活動をするには千載一遇のチャンスであり、今後また訪れる不況の波を乗り切るには大企業に入ることが必要だという、親がリストラされてきた世代の学生としては当然の考えじゃないかと思います。

ぼくも他ならぬ大手志向で、内定先も一応大企業になります。
しかし、歴史が浅く、近年あまりに急激に成長した企業なので(この3年で売り上げ3倍、社員3倍)、大企業とは言え本質はベンチャーのような会社です。
一般的に大企業に入るメリットとしては

・安定している
・教育制度が確立されている
・給与水準が平均より高い
・福利厚生が手厚い

などが挙げられると思いますが、内定先にはこれらの条件が一つも満たされておらず、ネームバリューと会社の規模だけが大企業である企業となっています。そしてそれが、そのままこの会社に入ることにたいする不安となっているのです。

会社のトップが「5年後に潰れている可能性もある」と言うし、ぼくもそう思うし、教育制度もほとんどあってないようなものだし、知名度の割には給与が低いし、福利厚生は住宅手当を含めほとんどありません。
要するに将来に対する不安を感じているのです。

もちろん、そんな条件面なんかより、自分が何をやりたいのか、それが大事だとは思っています。やりたいことがやれそうな企業だし、大企業だと思って入るような新入社員は求めていないと思います。
要は理想と夢を追いかけるのであれば、現実とのバランスが大事だということです。

ぼくには同い年の幼馴染にもあたる従兄弟がいます。
小さい頃から家も近所なのでよく遊んでいたのですが、その従兄弟は小学生の頃からサッカーをやり続けており、サッカーの強い高校に進み、体育系の専門学校に行き、現在は小学生サッカークラブのコーチをしているらしいですけど、月10万も収入がない状態のようです。はっきり言ってしまえば定職のないフリーターですよ。
夢を追いかけている、好きなことをしながら自由に生きていると言えばかっこいいかもしれませんが、将来をどう考えているんだと思わずにはいられません。

ぼくは彼とは対極の生き方をしてきました。
県内上位の公立進学校からストレートに国立大学、大学院まで進み、ある意味堅実な守りの人生を歩んできています。
そんな今、リスキーな選択肢を選ぼうとしていることに安定への執着心というか恐怖のようなものを感じているのと同時に、ぼくの本質はギャンブラーなのでやるならここしかないだろうという気持ちがあるのも事実です。

ぐだぐだと書いてきましたけど、いろんな気持ちが複雑に絡み合って迷いや不安や期待が入り混じっている状態なのです。
足りないのは覚悟です、欲しいのは勇気です。

16 件のコメント

  • [お久しぶりです]
    >ぼくの本質はギャンブラーなので

    こことても胸を打たれました・・笑。
    かっこいいですね!笑

  • [モヤイさんへ]
    やっぱり吉宗大好きな男ですからね(笑)
    5号機みたいな人生は送れないのかもしれませんw

  • [お初です]
    悩みはつきないよね。

    昨日、某SIの内定者懇談会に参加してきたんだけど、
    かなり不安が解消できた気がするよ。

    内定者同士悩んでることが同じだったり、
    社員と話してると学生が気にしてることなんて、
    社会人にとっては大したことではないんだなってわかるし。

    今、悩んでること抜いた上で自分に合ってるって思えたら大丈夫なのかな。

    まぁ、福岡のメーカーは受けるんだけどねw

  • [ごろうさんへ]
    コメントさんくす☆
    おおー、もう内定者懇談会とかあってるんだー。
    東京のやつ?
    内定者懇談会に参加したら断りつらい気持ちになる気もするけど、不安が少しでも解消されるなら行ってみたいなー。でも5月の下旬とか言ってたっけ・・。

    ふう、ほんと悩みはつきないよw
    もっと楽観的思考じゃなかったかなー、おれ。。

  • [Re]
    東京のやつです。
    激務イメージで辞退する奴が多いから、
    こういう集まり早めにやるんじゃないかな。

    皆、内定承諾はしてないって言ってたよ。
    3、4社キープは当たり前みたい
    むしろ、懇談会に参加しながら雰囲気良いとこで選ぶらしい。社員までそうした方が良いって言ってたのが、なんともIT業界らしいね

    5月下旬になるとちょっと断りづらいね。

    おれも自分は楽観的な人間だと思ってたけど、かなり悩んだよ。最近ようやく悩み飽きてきて、なんでもいいやって開き直れた感はあるかなw

  • [ごろうさんへ2]
    東京のやってどの会社か知らないんだけどNとか?
    確かに内定者懇談会なんて囲い込みのためだよね。。
    懇談会に参加しながら雰囲気いいところかー。
    懇談会の雰囲気が直接会社の雰囲気だったらいいけどw

    でも何度か社員と会って不安を解消するようなイベントは欲しいかもしれないね。内定から間が空くに連れてよくないw

    悩み飽きる!
    なんでもいいっちゃなんでもいいんだけどねー(笑)
    要はそこで自分ががんばればいいだけの話だし。。
    悩んで悩んで吹っ切りたいね。

  • [Re2]
    激務のNです。
    会社というより、同期の雰囲気に馴染めるかを見てるのかな。学生が決める理由なんてそんなもんよね。

    進路で悩めるのは贅沢なことだし、
    今しかできないこととして満喫しときましょう!

  • [悩みぬくというかw]
    俺はもうどうしようもないので、
    すでに開き直ってる感が強いな。

    たまにヘコむけどw

    てか、たくやんも結局内定1つなんじゃ?
    まだ続けるの??
    悩むも何も腹括るしかない状況じゃないとー?

  • [ごうろさんへ3]
    NってN○Iの方?
    同期の雰囲気って大事だよね。
    まあ、判断できる材料なんてあんまりないってことでw

    とりあえず今は悩んでもしょうがないし、研究計画書でも書き上げようかな(笑)

  • [Ykさんへ]
    実は一つだけ続けてて、地元の焼酎会社が次最終なわけですよ。そこが受かったらそこの方がいんじゃないかと、まだ内定もないくせに悩んじゃったりして。
    ま、全ては内定もらってから悩めよって話なんだけどw

    仮にそこがだめでも、推薦でもないし、特に拘束もないし、続けようと思えばいつまででも続けれるからねー。
    Ykは逆にそう意味ではガチガチに固められてるから、開き直る明確な理由があってうらやましいかもしれない(笑)

  • [悩んだ後は]
    僕も某SIです。もう内定受諾しました。
    そこに行くって決めて返事をしたんだけれども
    それでもまだ完全には不安や迷いを払拭しきれてないです。

    最近は悩みに悩んで腹括って自分で決断したのだから
    後は学生のうちにできるだけのことをやって
    不安や迷いを払拭すべくもがいていこうと思ってます。
    とりあえず資格でもとるかなと(笑

  • [xx_you_xx さんへ]
    そっかー、SI系かー。

    (日記に前書いてたことで)
    おれはウルトラマン三次で落ちちゃったけど、やっぱりどうすれば受かるのか分かった上で正直に答えて落ちたから自分には合ってなかったと思うし、やりたいことがあったわけでもなかったし、xx_you_xx さんがウルトラマンの最終で取った選択(どんなんか知らないけどw)は分かるような気がしたなー。ものすごくいい会社だったことは同意します(笑)

    学生のうちにできることかー。
    とりあえず長期の旅行とか社会人に難しそうなことをやっておきたいかな(笑)資格も9月の基本情報くらいは最低限ってことでとろうかなー。

  • [ウルトラマンねー]
    あの会社を超えるところはそうないなと今でも感じてます(笑)
    あの会社がどんな人がほしいのかって分かってたし、そこんとこ自分とマッチして最終までいけたんだろうけど、結局「環境」とか「社会貢献」だとかって自分の本心ではなかったんだよね。それでも選考を受け続けたのはリクルーターの人を気に入ったからでした(笑)

    長期の旅行とか今しかできないんで、大賛成!
    基本情報は会社入ってとったほうが報奨金でるからお得なんだよねー。

  • [xx_you_xx さんへ]
    あの会社のリクルーターの人はいい人だったし、就職活動がひと段落したら御礼のメールを書こうと思ってたんだけど、予想外に長引いたからなーw今度ちゃんとかこっと。確かに「環境」とか「社会貢献」だなんて本心では全く興味ないなー。初めのほうはそれでもエントリーシートに書いたりすることもあったけど、ウルトラマンのリクルーターの人に会ってから書かなくなったな。やっぱり自分に正直になって合格した会社に行こうと思って。

    基本情報とか、資格関係は全てだけど、内定先は実力とは関係ないだとかいう理論で一切報奨金の類はでないんだよねー。あ、受験料は受かった場合のみ出るらしいけど・・。

  • [リクルーター]
    いい意味であのルーズな雰囲気が好きでした(笑)

    正直に話をして、その自分を評価してくれる会社に行きたいよね。自分の場合、内定受諾したSIが一番そうだったように感じてました。ウルトラマンや憧れの某メーカーという選択肢もあったけど、心は始めからこのSIにあったというのが本音でした。それだけ思い入れがあったし、内定の連絡を頂いたとき嬉しさで震えたことを憶えています。最後の決め手はやっぱりフィーリングでした(笑)

    受かってからの受験料なんてへのつっぱりにもならんですよ^^;
    厳しい世界だね。。。

  • [xx_you_xx さんへ]
    某SIが全然どこかわかんないから、今度こっそりkwsk教えてw内定の連絡をもらったときに震える感じは分かるなー。あれは近年もっともうれしかった瞬間の一つだw
    それなのにその気持ちを忘れて悩んだりしてるから不思議なもんです。フィーリング万歳!

    ほんと受験料なんてどうでもいい・・といいたいけど薄給にはそれすらありがたいのかも・・。まあ、基本情報は基本ってことで自己啓発のために少し勉強しようと思いますよ。

  • コメントを残す