大阪後半

月曜の朝に出発して金曜の夜に帰ってくるプチ大阪旅行も終わって家に帰ってきました。やっぱり自分の家が一番落ち着きますね、ということで大阪旅行の後半をダイジェストでお届けします。
前回は13日の夜までの報告でした。

14日・・・結局雨だったこともあり13日はネットカフェに泊まりまして、朝の10時頃から出発しました。この日はなんとか雨が降っていなかったので、せっかくだし大阪の名所めぐりをしようと電車に乗り込みました。まずは大阪駅から近くの京橋駅まで行きました。実はこの駅、夜に遊びに行った友達が住んでる最寄り駅なのですが、そんなことは知らずに駅から出るわけではなく京橋駅の構内を見学しようとやってきたのです。

京橋駅

なぜならこの京橋駅はゴキブリの大群(の~たいとる)でも一度書いたように、マンホールから大量のゴキブリがあふれ出てくることで一躍有名になった場所だからです。ぜひ一度あの伝説のマンホールを見てみたいという、ただそれだけの動機で京橋駅までやってきたのです。
んで、30分ほど京橋駅の構内を散策したのですが肝心のマンホールが見当たらないんですよね。飲食店も多いし、ダイエーとかもあって衛生状況がよくないことは分かるんですけど、地下を探してもマンホールらしきものを見つけることができませんでした。もしかしたら違う出口があったのかもしれませんが、残念ながら今回は諦めることにしました。
ところでぼくが大阪に行く直前くらいにその京橋駅でゴキブリを退治しようというイベントが行われたようです。
京橋ゴキブリ-002(YouTube)
今回もすんごいことになっています。実物(ゴキブリ)を見たいとは一切思わないですね。

ということで次に少し南の大阪城天守閣を見に行きました。
大阪城前公園駅から向かったんですけど、雰囲気がゆったりしていて大濠公園とかを思い出しました。カップルで歩くと和むかもしれませんね。

大阪城


上の写真が城が最初に見えたところ、下の写真が側まで行ったところなんですけど、正直かなり歩きました。天守閣までも急な階段を8階まで上っていったので最上階ではくたくたでしたね。

これは天守閣から見た大阪ですが、真ん中辺に小さく見えるのが通天閣です。
今度はこの通天閣を目指すことにしました。
でも駅まで戻るのが非常に憂鬱だったので、天守閣で10分くらい休憩してから出発です。

通天閣
通天閣へはさらにJRで新今宮駅に行き適当に歩いていきました。
ほんと適当だったんで、たどり着くのかかなり疑問だったのですが通天閣らしきものが見えたときはうれしかったです。
後で聞いたらこの辺は大阪でも治安の悪い地域だったらしいですね。ひったくり多発地帯って看板がたくさんありましたし。

見えたときはうれしかったのですが、これも大阪城と同じように見えてから近くに行くまでが遠かったです。町並みがごちゃごちゃしてるからまっすぐには向かえないんですよね。

近くまで行ったら満足して写真だけ撮って帰りました。
観光地めぐりなんて所詮、写真を撮ることが目的だったりしますよね。
んで次は大阪と言えばやっぱり食い倒れ人形でしょ!ということで道頓堀の方へ電車を乗り換えて向かいました。

道頓堀
まずは難波駅を降りて適当に商店街を歩いていると、テレビのラーメンランキングで一位になったというラーメン屋があったので、大阪でかよと思いましたがラーメン好きなので食べてみることにしました。

満州屋というお店で、普段あんまりおいしいとか言いたくないぼくでしたが確かにおいしい方だと認めました。麺がもっちりしていて、よく煮た卵、濃厚なスープ、とろけるチャーシュー、やわらかくて味のいいワンタン、と全ての素材に金をかけている感じがしました。その分値段も950円と高すぎです。
観光じゃなければとても食べる気になりませんね。そーいえば大阪で驚いたことの一つにお好み焼きとたこ焼きに10人以上の行列が出来ていることが珍しくないんですよね。九州でいうラーメンな感じですね。

そしてまた何も考えずに賑やかな方を目指して歩いていたんですけど、食い倒れ人形なんてどこにもありません。商店街をかなり歩いていたんで、もうだめかと思ったその瞬間、すぐ側にいた女の人が電話をしているのが聞こえました。

「うん、今食い倒れ!」

ここが食い倒れかあー!
とテンションがあがりました。
近くを進んでみると食い倒れ人形はすぐに分かりました。

だって10人くらい並んで写真の順番待ちしてるんですもん。
常にそこにあるなんでもない人形なのにこうやって人だかりができることはすごいなと思いつつも、人が前に立ってないときに写真を撮ることに苦労しました。





目的の写真も撮ったし、たこ焼きも食べたので一旦梅田のほうへ戻ることにしました。というかこの時点で10時に出発したのに6時になっていました。
6時半に友達と待ち合わせしていたので、急いでホテルに行ってチェックインしました。

大阪に住んでる友達と今日福岡から来た友達と合流して飲みに行きました。
注文が画面を押すだけでいいお店で楽チンでしたが、駅の下だったので電車の音がうるさかったのと、ねずみが走っていたのが衝撃的でした。
その後ドラマの不信の時を見るために京橋近くの友達の家に行きました。
会社が買い取ってる寮だとかどうとかでしたけど、ぼくが泊まっていたホテルより綺麗なマンションでびびりました。おしゃれすぎです。
2時くらいまで飲んでいましたけど、一応ホテル取ってるので荷物置き場だけにするのももったいないからホテルに戻って寝ました。
二日ぶりのホテルのベッドは気持ちがよくてすぐに眠れました。
思えば大阪にきて初めてちゃんと寝た夜でした。
とここまでが14日の出来事です。

15日・・・朝ホテルで寝ていると母親から電話がかかってきました。
「あんた今どこにいるの?」
「ん、ホテル」
「ホテルってもうすテイク・アウトしないといけないんじゃないの?」
「あ、うん、もうすぐする。」
何をお持ち帰りするんですかと突っ込もうかと思いましたけど、細かいところは気にしないであげました。

大阪最終日は後半の最大の目的である大手発酵会社Kのセミナーに行ってきました。セミナーっつても、ほぼK社の会社説明会でした。各ブースに分かれて質疑応答時間が1時間半もあって採用に力入れてるんだなーという心意気は感じました。正直、味○素には勝てないだとか本音っぽいことも聞けておもしろかったです。

説明会は4時に終わり、バスで関空へ向かい7時半の飛行機に乗って、地下鉄で博多駅に行き、電車で帰って最終的に家にたどり着いたのは11時でした。
電車でも一時間たちっぱだったし、スーツだったしサラリーマンの辛さを味わったような気分でした。
こうして疲れたけどけっこー楽しかった5日間のプチ大阪旅行も終わりを告げました。大阪の感想としては常に福岡の1.5倍くらいの人がいて、各街もかなり大きな街ばかりでした。言うなれば熊本の市街地が10個くらいある感じ。そしてそれを覆う各社の電車網がありすぎ。理解できないくらい多くの電車会社(10社近い?)の各路線がクモの巣のようにあって、乗り換えまくるのでお金がすごいかかります。あとやっぱり衛生状況はよくないですね。食べ物が有名ですけど、あんまりおいしいものありませんし。テレビでしか見たことのなかった信号無視も、もはや文化レベルと言ってもいいのではないでしょうか、とりあえず道の真ん中まで進んでみる人が後をたちません。クラクション鳴らされてもお構いなしです。
飲み屋は立ち飲みバーみたいなのがいっぱいあったので、今度きたら一人でもいいからそんなところを飲み歩いてみようかなーと思います。
長くなりましたけど、そんな大阪レビューでした。

2 件のコメント

  • [大阪良いね。]
    大阪は就活で日帰りした以来・・・といってもその時は全く何も見れんかったから、今年の秋には大阪・京都をじっくりまわってみたい。
    電車の乗り換えが大変やったみたいね~それはよく分かります。場所も結構離れてたりもするしね。仲良くないんかな??東京も悪いとこは全然やけど。案外仲良くやってるかと。
    ま、大阪もそんな遊び気分で行ったんじゃないやろうし・・・本当にお疲れ様でした。

  • [らふさんへ]
    大阪はともかく、秋の京都は紅葉とか綺麗そうでいいなあー。おれも京都行きたいなー。
    都会の電車網は理解できません。
    でも大分みたいに一時間に3本とかじゃないからそこは便利っちゃ便利やね。

  • コメントを残す