婚期

今月は9連休という長期連休を取ったりしたので、残業時間もそれ程でもないかなと思っていましたが、今期の〆が終わった後でもそれなりに忙しくてなかなか帰れない日々が続き、結局70時間近い残業時間に達してしまいました。うち深夜残業が20時間くらいあるので、別に望んでいるわけでもないのに、額面で40を超えてしまうかもしれません。

まあ、忙しいといっても終電には必ず帰っていたし、別に大した話ではありません。ぼくの友達の他社で働くある女の子は、終電で帰れずタクシーで帰宅する日々で土日もあまり休みが取れず、出張も多く代休もままならない状況がずっと続いているようで、本人も「こんな生活じゃ婚期を逃す!」と言っていましたが、そんな大げさな話でもないよなーと思いました。

仮に好きな人や、彼氏がいたとしても、毎日深夜帰りだと連絡すら取り辛い状況が続くだろうし、休みも合わないのでデートもできない、たまの休みも急な仕事でキャンセルが続く、そうなってくると例えどんなに魅力的な女性であったとしても、男がその間に他の女に目移りしてしまったとしても不思議ではありません。

もちろん、女性だけの話ではなく男性でもそうだと思います。
仕事に一生懸命な人は魅力的ですが、芸能人夫婦がすれ違いを理由に離婚することが多いのもそういった要因もあるんでしょう。いや、実際仕事を理由に会えない、約束をドタキャンされるってのが続くとけっこー辛いと思うんですよねー。医者とかさー、金持ちだけど月に2日とかしか休みないらしいですよ。
仕事が楽しければ、それはそれで十分幸せだとは思うんですけどね。でも愛は大事にしたい。

だから、同じ忙しいだったら夫婦で農業が幸せだ、と思う今日この頃です。
農業に興味と理解ある子と結婚したいです。

プロポーズの言葉はこんなんかな。

ぼくの心を照らす太陽になってください!
死ぬまで一緒に農家をやろう!

畑DE婚活(株式会社マイファーム)

今週末、六本木農園であるLive MarcheNight!のボランティアスタッフやります。
よかったら来てください。

コメントを残す