学会

ついに、ついに学会が終わりました。
思えばこの一ヶ月間程は学会のことばかり考え、学会のために生活してきました。
休みの日もほとんど学校に行って、いろいろ大変なこともたくさんありました。
それも今日で終わったのです。

昨日は準備してて、前日の気持ちだとか日記に書こうかと思ったのですがそんな時間がありませんでした。
今日の10時からぼくたちは発表だったのですが、前日の午後6時、即ち発表の16時間前、先生の前でラストプレゼンです。
もうこの時点でおかしい気がしますね。
こんな時期のこんな時間帯で訂正とかされてもいろいろ困るわけです。

プレゼンが終わったのが発表14時間目の午後8時。
それぞれ訂正が終わったのが発表13時間目の午後9時。
ここでさらに問題なのが、日本生物工学会は何を考えているのか発表はOHP指定なんです。
今の時代にOHPシートで発表です。
驚いちゃいますよね。

もちろんそのことは事前に知っていたわけで、OHPシートも購入済みでした。
しかし、問題がありました。
そのとき買ったOHPシートはなんとレーザープリンター用で、インクジェットプリンターでは使えないということでした。
研究室にはインクジェットプリンタしかありません。
学会発表12時間半前の9時半、ジャスコにOHPシートを探しに・・・。

しかし、ジャスコにはOHPシートなんてものは売っていませんでした。
普通どこにも売っているのを見たことありませんよね。
まじ生物工学会、○○○悪いんじゃないのと思ってしまいましたね。

さてさて、ものすごく困ったことになってしまいました。
学会発表12時間目になって、発表するものが出来上がりません。
ためしにインクジェットでプリントしてみても、色が吸着しません。

こうなったらインクジェットではなくレーザープリンターでやるしかないと、いろんな研究室の人に電話をかけてレーザープリンターがある研究室を探しました。
幸いにもY研究室と、S研究室にはあるということで使わせてもらいに行きました。
まずY研究室に行ったのですが、Y先生は快く使わせてくれるというのでさっそく借りました。
しかしここでまたトラブルです。
なぜか紙詰まりしまくりで、全然プリントアウトできません。
たまに成功することもありますけど、2時間経ってもぼくの分は成功しませんでした。

このままではまじでやばいということで、S研究室をのぞきに行くと数年前にうちの研究室にいたマルコポーロに似た名前の外人がいたのでS研のものを使わせてもらうことにしました。
けど、S研のものは紙に非常に敏感だということで持っているOHPシートは専用のものではないので使うことができませんでした。

そんなことをしている間にY研のプリンターが調子がよくなったらしくて、結局Y研のプリンターを使うことにしました。
Y先生はもう帰りかけでしたけど、これができないと本気でやばいので悪いと思いましたが、頼み込んで使わせていただきました。
その時はなぜか一回で成功して、やっとOHPが完成しました。
Y先生には感謝です。

そんなトラブルに見舞われて、OHPが完成したのが発表9時間前、夜中の1時です。
いやいやいや、こんなはずじゃなかったと思いながら家に帰ってお風呂に入ると学会8時間目の夜中の2時です。

夜中の2時になってもまだ寝れないんです。
練習しないといけませんから。

発表の練習ではなネクタイの練習をです。
なにしろぼくは中学、高校、学ランだったため今までの人生で入学式と成人式しかネクタイを結ぶ経験をしたことがありません。
ネットで探したらいろいろあったので分かりやすいサイトを見て、一番簡単そうなのを練習しました。
なんとか様になるようになって、寝たのが発表7時間目の夜中の3時でした。

んで、起きたのは3時間後の午前6時です。
学会は佐賀大学でありますので、朝の7時出発です。
なんとも余裕のないスケジュールです。
友達の車で出発したのですが、ここで寝坊の天才Yk君と連絡が取れません。
何度電話しても出ないので、置いていく案が出ましたけど家にまで迎えにいきました。
ドアが開いたときには、Yk君は全く準備していない(お風呂にも入っていない、スーツも着ていない)信じられない状態でした。
慌てて5分で準備をして、出発しました。

2時間後、無事佐賀大学に着きました。
佐賀大学ってもっと山の中にあるのかと思ってましたけど、意外に市内にあるんですね。
市内と言っても佐賀市ですけど・・・。

9時過ぎに、会場に入りました。
会場は理工学部の大学院の建物でしたけど、まるで古い中学校のようでした。
うちの大学が他の地方の国立大学に比べていかに綺麗かというのを実感しましたね。
なんとトイレの手を洗うとこが、足で踏んで水が出るというどんな旧式ってレベルでしたし。。

9時半から発表が始まったのですが、Q大大学院の人が緊張しまくっていたのがおもしろかったです。
ぼくは不思議と全く緊張していませんでした。
10時前からYk君からの連続発表が始まりました。
Yk君は予定通り時間オーバーしていました。

その後3人目のY君まで発表が続いたのですが、そこでサプライズがありました。
後ろのドアが開く音がして、見てみるとそこには我が研究室のボスがいました。
それまで全然緊張してませんでしたけど、外部でする自分の発表を自分の研究室のボスが見ているというのは妙に緊張感があります。

さらに、ぼくの一人前のNさんの時に司会が交代しました。
この司会がまた問題で、前の人よりやたら突っ込んできます。

いよいよぼくの発表の番になりましたが、発表自体は何とか終わりました。
最後のページになって、早口になっていたのに気がついてやばいと思いましたけど。
んで、質問タイムですが誰も質問しないので司会の人が質問をしてきました。
時間が余っていたからか、やたらと質問してきました。
今までの人は時間が余っていても、質問が他にないならって感じで終わっていたのに、時間いっぱいまで質問されました。

質問に対しては、なんかしどろもどろで適当なことをしゃべっていました。
あれですよ、研究室全体に関わるような質問をボスの前で聞いてほしくないです。
質問を聞きながら「あ~やばいな~」と思いながら、適当に答えていました。
月曜の学会反省会ミーティングが恐いです。

そんな感じで午前中に一応全員の発表は終わったので、午後もいろいろあったみたいですが車で帰りました。
前日3時間しか寝てなかったし、その前の日も4時間くらいだったし、全てが終わった後だったので眠かったですね。
途中鳥栖アウトレットに寄って、ブラブラしてご飯を食べました。

家に帰り着いたのは午後3時くらいでした。
まさに怒涛、波乱、トラブル続きでしたが、なんとか無事発表までこぎつけて終わりました。
内容はともかく終わったので、今日明日くらいは何も考えずにお酒でも飲みたいと思います。

2ヵ月後には卒研発表も控えていますけど、今回の学会発表をグレードアップすれば出来上がりなので、他研究室よりは楽かもしれないですね。
一年後には全国大会で、またOHPを使って発表だと思うとまた憂鬱ですけど。。
とりあえず、今はこの開放感を味わいたいと思います。

追記
あ、そうそう大事なことを書き忘れていました。
今回佐賀大学までの交通費として先生から一人1万円ももらっちゃいました(笑)
ラッキーラッキー。

2 件のコメント

  • [佐賀大学の学生ですよ]
    学会お疲れ様でした!
    学会の看板を発見して、
    「これかぁ」
    と思わず感動してましたw

    ちなみに私は大学の体育館で行われた、
    「冬季 バドミントン大会」
    なるものに出場しておりました!
    11時頃まで大学にいたので、
    意外とすれ違ってたりしてw

  • [おすうさぎさんへ]
    佐賀大学の入り口に看板がありましたね!
    バトミントンン大会なんてあったんですねw
    体育館がどこにあるのかは分かりませんでしたけど^^:
    もしかしたら見たかもしれないですねw
    なんか構内を自転車で移動している人が多いのが印象に残ってますw

  • コメントを残す