学会準備

明後日、長崎で行われる学会に向けてただ今準備をしておる最中です。いつのまにか明後日になっていました。明日出発するのですが、まだ準備が微妙です。今やっとこさ、プレゼン原稿を作ったところですが、3000文字程ありゆっくり話してると時間が足りなくなりそうです。

それよりとりあえず、そろそろ(午前四時)、荷造りを始めようと思います。
明日長崎に向け出発し、一泊して発表し、そのまま大分へ直行し、次の日は親戚の結婚式に出席します。どっちもスーツが必要で都合が良いです。そして2、3日、大分でゆっくりして帰ってきたらゼミで論文発表です。その後、いくつか忘年会をし、次の週には部屋探しに東京で4泊、その次の週にはクリスマスに年末です。早いもんですね。その間に今月は修士論文を仮提出もしなくてはいけません。学会で足りなかった実験データも取って、シミュレーションも向上させなくてはいけません。なにかと忙しい日々になりそうです。ま、理系の場合、卒業論文は実験データさえあれば流れは決まっているので50枚だろうが100枚だろうが本気出せば3日もあれば終わる気がします。問題は中身です。

たまに思うんですけど、文系の4年生って一体何をしているんでしょう?
理系は4年以上は夏休みも春休みもなく、下手したら土日も関係なく、研究室によっては元旦以外休みなし12時間拘束で、年中何かに追われる日々ですよね。ぼくは比較的さぼってきましたけど、それでも忙しい時は徹夜や家に帰れないこともしばしばです。理系と文系の格差は非常に大きいなと思います。いや、ただの愚痴です。ぼくが忙しいとか言う権利はありません。

ああ、今日は若干疲れているのでいつにも増してどうでもよい内容ですね。
それでは準備を再開したいと思います。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。