学会

肉眼でも火星がはっきり見える今日この頃、みなさまどうお過ごしでしょうか。てか最近夜、めっちゃ寒いですよね。

今日は学校で実験をしていたんですけど、日付が変わっても研究室には6、7人残ってそれぞれ別の実験をしている風景をみて、うちの研究室はすごいなと思いました。
それと言うのも、学会が差し迫っているんですよね。
M1以上は今月、B4は来月にそれぞれ学会で発表しなければならないのです。

学会ではある程度のデータを出さないといけないわけで、みんな焦って実験をしているのです。
まあ、正直やばいですね。
ぼくなんかの研究レベルで学会で発表なんてしていいのかって感じです。
学会に出るということ自体は、キャリア、スキル面からもいいことなのですが、それまでにある程度仕上げるのはかなりの問題です。
先日やった実験結果が中間発表の考察を否定するものだったし。

なんとかがんばって行きたいのですが、それより山口もえが入籍したことの方が気になって仕方ありません。
そーいえば今週末に先生主催のシンポジウムがあるということでお手伝いに行ってきます。
「バイトという形」と言ってたからお金が出たらうれしいけどなあ。

コメントを残す