宇宙から見たらどうでもいいし

宇宙から見たらどうでもいいし(mixi)

最近ちょっとはまってる言葉です。
「宇宙からみたらどうでもいいし」
何か起きても起きなくても、そんなことは宇宙から見ればほんとにほんとにどうでもいいことです。

ぼくという人間がここにいて、好きな人も嫌いな人もいて、良いことも嫌なこともあるし、複雑で不条理に見えることもたくさんあります。
けど、そんなこと宇宙から地球を眺めてみるとどうでもいいし。
現実逃避と言えばそれまでだけど。

宇宙から地球をみたら自分の小ささと存在を強く感じるのかも。
何億も出して宇宙に行きたい人の気持ちが分かります。
100億年前に銀河が誕生して、46億年前に地球ができて、100億年後にもやっぱり宇宙はあるし、その時地球はもうないし。

こんな短い文章を書くのに何時間もかかることも、宇宙から見たら果てしなくどうでもいいし。

コメントを残す