家にある1年以上使わなかった物はゴミ

あけましておめでとうございます。
2014年も始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか?ワタクシは例年通り、31日まで仕事、1日から仕事という、相変わらずの社畜生活を送っておりました。

そんな新年ですが、今日とある雑誌のライターさんとカメラマンさんが、ぼくの部屋にやってきて、部屋の写真撮影とインタビューされました。今月末に全国のセブンイレブンで発売されるオシャレ部屋特集の書籍に載るらしいです。やったー、紙面デビュー。50冊くらい買ってやろうと思います。

部屋はいまこんな感じです。
部屋のイメージ

それで、部屋の撮影が入るということもあって、少しばかり部屋の中の整理をしていたのですが、不要だと思うものを捨てたりヤフオクに売ったりしました。今回ヤフオクに出したものは10点程度なんですが、売却益は合計18万円にもなりました。定期的にヤフオクは利用しているのですが、例えば5万円で買ったものを2年使って、3万円で売れたりするので、非常に便利な仕組みですね。ヤフオク大好き。

さて、ぼくの中でいつも部屋を整理する時のルールがあって、それは「1年以上使わなかったものはゴミ」という考え方です。昔、よく使ってたものとか、大事にしてたものは手放しにくいものですが、この1年間で一度も使うことがなかったものを今後数年間で何度も使うことが果たしてあるだろうかと考えて、使わないなと思ったら捨てることにしています。部屋を綺麗に保つ秘訣は要らないものを捨てることです。それでも気に入ってた服とか靴とかは高かったりして、捨てるのに勇気がいるからお金に換えようということでヤフオクをよく利用するわけです。

あと、大事なのは床とテーブルの上とか、平べったいところにとにかくモノを置かない。
このルール最強。

最近、はてブで話題になってた記事で共感するものがありましたので紹介します。
持ち物全てを一度に見渡せるくらい”断捨離”して、「家の中で物を探す時間」をなくす。
この記事読んで、ひとり暮らしのくせに食器の数が多すぎるなと前々から思っていたのでだいぶ食器を捨てました。

記事中に紹介されてるブログ、ここまで行ったらもはや病気なんじゃと思っちゃうくらい広い家に物がないです。
なんにもないぶろぐ
著書も何冊もあるようで、何事も極めれば仕事だなと思いました。

ぼくも今日、記者さんに綺麗ですね~なんて言われて、ちょっと気分良くなりましたが、クローゼットの中とか実はぐちゃぐちゃなので、常にどこを誰に見られても恥ずかしくないようにモノを整理したいですね。とりいそぎ、家にルンバを飼おうと思います。

それでは、皆様、今年も何卒よろしくお願いします。
ではでは~。

コメントを残す