家庭教師初日

今日から新しく家庭教師をすることになりまして。
前回が話が来た次の日からだったのにくらべると
かなり余裕があってよかったかな?

七時からでした。
去年していた家庭教師では初日に一時間遅刻という
大失態を犯してしまっていたので今回は六時くらいに家を出発しました。

地図を見ると自宅が病院になっているのに
探しても探しても病院なんてありません。
また道に迷ったかー!!
と思って生徒宅に電話してみました。

「あのー、家庭教師のトライの○○ですけどー今○○の前まで来てるんですけど・・・・。」

説明を受けたその場所はやっぱり地図上では病院!
なんとその地図は古かったんだよねー。
ふつーのアパートがありました。

事前の説明と違って医者の息子ではなかったみたいです。
家がアパートだからってわけじゃないけど(笑)

生徒は金髪でした。
医者の息子でもなく高校中退経験のある・・・・
ただのヤンキーやんけ!!!

でも割とハイハイいう素直な感じでした。
大学行きたいと思うくらいだから根は真面目なのかな?

とりあえずセンター試験について全く知らないということ
なのでセンターの配点やら時間配分なんてのを一通り説明し
さらに勉強の仕方、授業の進め方とかの説明を・・・・。

大体今日話したかったことを全部説明したなーと思って時計を見ると

まだ七時二十分!

遅刻しまいと思って早めに出たのがあだになりました。
45分くらいに現地入り(?)してすぐ説明始めたので
時間が余りまくってしまいました。

とりあえずすることがないので
ほんとはしたくなかったけど問題を解かせました。
センター試験を受けた人は分かると思いますが
英語の第五問目の長文は比較的簡単です。
これを解かせてみたのですが・・・・。
30点満点で6点でした。

予想以上にできないことが改めて発覚しました。
ふつーの受験生は単語や文法も一通りやって追い込みの時期なのに
ほぼ何もしてきていない状態でした。

これはきついなーと思いながらも30分くらい時間が余ったので
近くの本屋にお勧めの問題集を買いに一緒に出かけました。

河合か駿台か代ゼミの実践問題集を探したのですが
そこには河合しかなかったのでとりあえずということで
英語と国語の実践問題集を買いました。

今日はそんな感じで終わったんだけどもう一人の家庭教師の愚痴を聞いたり
コミュニケーションはわりといい感じだったので最初にしてはよかったかなーって感じです。

なんの落ちも無くてすいません(笑)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。
人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。