就職ランキング

企業や新聞などのアンケートによるランキングではなく、主に2chで集められた就職に関するデータというものがあります。
企業が実施したものより実はこっちのほうが生の声として信頼できるのではないかと思ったりもします。

就職板偏差値ランキングまとめサイト

特にブラック企業リストなんてのはおもしろいですね。
これを見なきゃ再春館製薬所がそんなに悪いなんて思いもしませんよね。

今のところ就職は漠然と食品系、製薬系、化粧品系かなーとか思っているんですけど、どの業種にしてもやっぱりバイオには関わりたいなーとか思ったりもしました。
研究室の先輩が受けてる企業が全て就職偏差値65以上の最王手ばかりだというのはおもしろかったです。
やっぱ知ってる名前の企業を受けていくとそうなりますよね。
その企業の将来性なんてもの重要ですけど、未来のことは分からないのである程度知名度のある会社はやっぱり魅力的ですよね。(現在人気TOP10の企業に入っても10年後に生き残っているのは3社だとも言われますけど)
とりあえず知名度・収入はおいといても働きやすい環境の企業を選びたいものです。

ーーーーー追記ーーーーー
就職活動と恋愛ってよく比較されますよね。
どちらも片思いではだめだし、自分のこと相手のことをよく知っていなければいけないとか共通点があげられます。
こんなこと言うとあれかもしれませんけど、恋愛で成功する人、恋愛経験の多い人ほど就職活動がうまくいくことが多いのではないかとかふと思いました。
結局恋愛でも就職活動でも、積極性、いかに自分をうまくアピールできるか(コミュニケーション能力)、人間的に魅力的かなどが重要ですよね。
恋愛でも面接でも第一印象は大事ですし。
別に顔がいいかどうかなんてのは恋人ができない理由にはならないと思うんですよね。22年間ないし24年間生きてきて一回も恋人ができたことがないって人はやっぱり何か欠けている可能性が高いんじゃないかと思ったりもします。
内定をもらう人ともらわない人の二極化が進んでいるなんて言われますけど、ここら辺が関係してるんじゃないかと思いました。
そんなこと言ってると、恋人はできないわ、就職もできないわ、悲惨すぎじゃんと言われてしまいそうですけど。
ちょっと反感かいそうな説ですけど、恋愛上手は就活上手説でした。

コメントを残す