就職活動「光と影」

いよいよぼくの面接連続落ち記録も10になってしまいました。
中でも昨日発表だったKビールはかなり熱烈志望だったので、気分はどん底です。一次面接で落ちる原因は分かってるんです。
一次面接はいっしょに働きたいと思えない、使えなさそうな奴を足切りする場です。

一つは表面的な部分。
話し方、声の大きさ、目の力強さ、など良い印象が明らかにぼくは足りません。
二つ目は話している内容。
説得力、聞いている内容に沿った答え、暗記ではない頭の良さをはかります。
三つ目は企業の規模、難易度。
売上高数兆円の超が付く大企業、採用人数10名以下しか受けていないというのは、倍率、周りのレベルを比べても難関なのは当たり前です。

要するにぼくは面接慣れはしてきたものの、人間としての基本的な魅力をまったく身につけていない上に、身の程知らずの会社ばかり受けているのが悪いんです。正直エントリーだけでもかなりの倍率をくぐってきてるので、一次で落ち続けるというのはかなり辛いものがあります。

そんな自信を完全に喪失してしまった今日、手持ちの最後の面接がありました。この会社も売上高3兆円の超大企業です。
どうせ落ちるだろうと思いつつも、4人で集団面接を受けてきました。

面接が終わって面接官にエレベーターまで送ってもらったのですが、扉が開いた瞬間

「あ、ちょっとたくやんさんと、Yさんは書類に不備があるので残ってください」

と言われ、部屋に戻ると

「二人は一次面接通過です。」

と初めての面接通過告知をもらいました。
まだ面接は4次まであって、採用人数も5人なので遠い道のりですが、千里の道も一歩からということで、この一歩は大きいのではないかと思います。
なにしろここまで10社連続一回戦敗退でしたからね・・・。

合格の理由は「嘘をついていない、誠実さが伝わった」ということでしたが、「志望動機の甘さ」と「声の小ささ」は次回では気をつけるように指摘されました。
おみくじで引いた「最後は希望が叶う」という言葉を信じて、現時点最後の手駒である、この会社に賭けてみようかと思います。
ちなみにさっき電話もかかってきて正式に一次面接通過の連絡もいただきました。
どんなに業績が悪化しても採用を絞ることはあっても、リストラはしないという人を大切にするというのがこの企業の魅力なようです。しばらくはこの会社に惚れてみたいと思います。

2 件のコメント

  • [はじめまして。]
    自分は、次の日曜から2月中頃にかけて、最低5回の試験が><

    そうです、俗に言う、受験生やってます(爆

    どこでもいいから拾ってくださいlllorz、

    私めのように自暴自棄(ぇ)にならず、ファイトなのです!

  • [夏奈さんへ]
    はじめまして!
    お、受験生ですか。
    実はぼくの妹も今年高校3年生で大学受験真っ最中なようですよw受験とか就職っていう人生の分岐点は誰でも悩むもんですよね。
    お互いがんばりましょう。

  • コメントを残す