就職活動での出会い

就職活動のおもしろさの一つに出会いがあります。
企業や普段会えない社長や社員の人との出会いももちろんですが、各地を飛び回ると自ずと就職活動仲間と出会い、友達が増えていくものです。
初めて話してみて直感ですごく気が合うなと思うパターンや、別の会社の集団面接で連続して同じグループだったり、そういう縁を感じるパターンでは、次にいつ会えるか分からないから、男女関係なく積極的に交流を持つことにしています。

同じ業種を中心に受けている人ならまた説明会や面接で会うこともありますし、そんな時に連絡をとっていれば情報収集にもなり、その後飲んだりして交流を深めることも可能です。そういう横の繋がりも就職活動の醍醐味ではないでしょうか。
この前なんて、K製薬とS焼酎会社の説明会でいっしょで友達になった人と、M食品の集団面接とJ嗜好品の集団面接でいっしょで友達になった人が実は同じ大学の学部出身という偶然で今度3人で飲みに行くことになりました。
就職活動、辛いですがいろんな人と出会い人脈を広げることができるところは素敵です。

出会い(就職活動~内定への道~)
【引用始まり】 — 就職活動では、2種類の人に分けられます♪
それは、
セミナーが終わったらさっさと帰る人
セミナーなどで就活仲間を作る人
です。
「さっさと帰る人」の情報網は非常に狭いです。【引用終わり】 —

まあ、友達でなくても前回の面接が終わった後、面接官から何でも相談に乗るからメールしてと名刺をもらいましたが、入社したら将来自分の上司となる立場の人でもあるので御礼を兼ねて30行程の熱いメールを送ったりしましたw
なにはともあれ、人との出会いは人生にとって大事ですよ、という話です。

出会いと言えば、就職活動で東京に行くのも今回で実に7回目になりました。
夜は高校の友達と飲んだりすることが多いですが、時にはネットで出会った初対面の人と飲みに行ったりすることもあります。今回もマイぷれすで同じ時期に書き始めた誕生日三日違いという縁のあるマコトさんと飲みに行きました。
これがまたマコトさんはかなり良い人で、人見知りなぼくですが、昨年就職活動をしていたり人生経験が豊富なので非常にいい刺激になりました。すごく自分にとってプラスになる出会いだったと思うし、インターネットってすげーなと思います。二人ともネットジャンキーだし、Web進化論とか当然熟読しているような人間だったもんで、話が合うってのもありましたね。

マコトさんとは、ぼくがマコトさんの日記を数年間こっそり読んでいて、ある日それを打ち明けたことから交流が始まったんですけど、日記書きにとって実はずっと前から読んでましたって告白はけっこー嬉しかったりするもんなんですよねって話とかしていました。だからぼくもそんな人募集してみようかと思います。何年か前、数ヶ月でもいいですけど、ここ「の~たいとる」を定期的に読んでいますよっていう今まで交流がなく、リアルでの知り合いでもない人がもしいたらこっそり教えていただけないでしょうか。
方法は以下のメッセージ転送をご参照ください。


メッセージ送信画面

ブログって実社会じゃあり得ない数の人と出会えるし、そこには距離や時間も関係なく、ある種インターネットの利便性の本質を突くものではありますね。
一人でもいたらすごくうれしいので、メッセージ待ってます。

コメントを残す