就職活動を漢字1文字で表すと

毎年やってるあの調査結果が出たようです。
「就職活動を漢字1文字で表すと」調査結果を発表

【引用始まり】 —
2007年BEST10
1位   楽   (5.7%)
2位   苦   (4.7%)
3位   迷   (4.3%)
4位   動   (3.4%)
5位   悩   (2.9%)
6位   耐   (2.6%)
6位   疲   (2.6%)
8位   縁   (2.4%)
8位   難   (2.4%)
10位   知   (2.0%)
【引用終わり】 —

一位は4年連続「楽」という売り手市場を反映した結果になったようです。
しかし2位の「苦」が急浮上ということでこれもまた事実かなと思います。
周りの人たちもすぐにたくさん決まった「楽」組みとなかなか決まらず苦労した「苦」組みにはっきり分かれていたような気がします。これはもうしょうがないことで、就職活動においては学歴うんぬんよりも個人のパーソナリティーが大きく反映されるので、就職に強い人、弱い人、だいたい見た目で予想できてしまうようなはっきりしたものがあります。

ちなみにぼくの就職活動を漢字一文字で書くとすれば前にも書いたように

1、苦

2、悩

3、楽

の順でした。

就職活動まとめ(の~たいとる)
【引用始まり】 — 1の苦は言うまでもありません。
本当に苦労しました。
半年間もの間、長いトンネルを走り続けてきました。
2の悩は内定後もそうですけど、スケジュール管理や自分の無能さに散々悩み続ける日々でした。
3の楽は、なんだかんだで振り返るといろんなところにお金を使わずいけたし、いろんな人に出会うことができたし、楽しかったなという思い出です。【引用終わり】 —

就職活動に関してはそろそろ後輩がスタートするので、お勧めの本だとかエントリーシートの書き方だとか参考になるようにまとめてみようかなーとか思っています。既にピークから半年以上経っていて忘れかけてもいるんですけどね。。

コメントを残す