就職活動現状報告1

本格的に就職活動を始めてもう2ヶ月近くが経とうとしています。
この2ヶ月間で学んだことは、就職活動そんなに甘くないということです。
始める前はマスコミが好景気だ、売り手市場だと煽りまくっている印象でしたが少なくとも研究職を志す学生にとっては優秀でない学生が簡単に就職を決めれるほど、世の中は甘くなってはいません。
インターンシップに行った時も若手の社員の方が「今はいいよなー、バブルの時みたいに入りたいところにどこでも入れるんでしょ!?」とか言っていたけど、冗談じゃないです。そもそも好景気って言ってもいざなぎ景気に比べたら成長率は5分の1程度の微妙な好景気です。しかもその成長率は企業が人件費を抑えまくって維持されているものですからね。

確かに2000~2002の就職超氷河期と言われていた頃に比べたら断然有利な状況ではあります。有利というのはだいたい採用人数が倍増している状況です。倍増というのは確かにすごく増えたと言えるのですが、1企業に限って見れば研究職の採用人数が20人から40人になったというレベルです。
大手人気企業であれば、通常数千人から1万人の応募者が集まる中で内定をもらえるのはその内1%程度に過ぎず、確かに採用人数は増えて数年前より遥かに就職しやすくなった、そうは言っても依然倍率は数十倍から数百倍なのです。つまりは今まで最終面接まで残ったけど、惜しくも敗退していった人が今では合格するようになったという感じで、一次面接や二次面接、ましてやエントリーの段階で落ちるような人間は氷河期の頃と何も変わらないというのが現状なよう気がします。全体の求人数から見れば状況は明らかに改善しているんですけどね。

さてそんな状況の中でぼくの現在の就職活動状況を簡単に報告してみます。
内定数・・・0
面接回数・・・3
グループディスカッション・・・2
筆記試験・・・3
説明会・・・4
インターンシップ・・・2
本エントリー数(履歴書郵送)・・・19
プレエントリー(ネット登録)・・・70

という感じです。
プレエントリーはリクナビのブックマーク企業を含んでいますから、ボタン一つ登録も多くあまり参考にはならないかもしれません。
本エントリーは割とがんばってる方じゃないかと思いますけど、ほぼ全て速達で郵送しているので、既に1万円近くかかっているのが辛いところです。
履歴書用の写真代でも1万円くらい使っていますし・・・。

本エントリーしたところの中での内訳は

エントリー通過・・・5
明確に落ちたという連絡あり・・・6
連絡はないがおそらく落ちた・・・3
現在選考中・・・5

というわけでエントリー通過率は高くありません。
というか大手になるとかなり厳しいです。
大学名で有利にならないというのと、倍率が高すぎるのが原因だろうと思います。某製薬企業Aはエントリーの倍率が100倍超えるそうです。
エントリー通過には2種類があって、とりあえずエントリーは通過させて筆記試験・面接で大部分を落とすパターン、エントリーの時点で上位数%まで絞るパターンがあります。どっちがいいかは分かりませんが、エントリー通過した場合はできるだけ絞っておいて欲しいと願うのが学生の心情です。

一般に言う学歴フィルターというものは企業によってはやはり根強くあるようです。ただ学歴だけで決めないという企業が増えているのも事実です。実際にエントリーさえ通過してしまえば後は実力勝負だと言えると思います。
ただぼくが受けているのは知らない人はいない超大手企業中心なところも、うまく進めていない原因だと言えそうです。。製薬系だと研究内容重視されると、うちの研究室の研究内容は合致しないというのも要因の一つかもしれませんが。

業界としましては、ここんところ2ヶ月間はずっと製薬系一本でした。
なぜなら製薬系は10月に本格的に採用活動が始まり、12月には完全に終わってしまう超青田刈り業界だからです。就職活動は業界ごとに時系列で怒涛のごとくやってきて去っていきます。11月も終わりになってきて、ほとんどの製薬企業は最終面接の段階です。ぼくも受かれば最終面接という企業のカードを2枚持っていますが、これが終われば製薬業界という一つの時代の終わりです。
なんだかとても寂しい気持ちですが、既に次の業界、食品系のエントリーが始まっています。食品系は割と長い採用期間がありますが、既にいくつかの企業はエントリー通過し面接の予定が入っていて、気持ちを切り替えて勝負していかなければいけません。

できれば就職活動、製薬業界で年内に決めてしまいたいという気持ちもあったのですが、なかなか厳しそうです。けれど、この2ヶ月で積んだ経験があるとないではこれからの活動において、雲泥の差が出ると確信しているので、無駄ではなかったと思っています。
これからやってくる業界としては、食品、化学、石油、化粧品などです。
いくつか保険と経験のために中小企業も視野に入れつつあります。
中小でも社員の質と志、将来への展望がしっかりしていて、ちゃんと収益の出せている企業なら全然OKなんですけどね。一番の問題は知名度のない企業を知るチャンスがあまりないということです。リクナビ、毎日ナビで探す、合同説明会に出るくらいしか方法がありません。

就職活動してると時間がほんと足りませんね。あと、お金も・・。
毎日ようにエントリーして、説明会、筆記試験、面接と予定が詰まり、東京・大阪まで自腹で遠征は当たり前、これでバイトはきついんだけどお金ないのはもっときついし、というわけで最近ほとんど学校に行けていませんよ。(前からあんまり行ってなかったけど)
早く就職決めないと先生の目もあるし、困るんですけどねー。
ま、一生の問題なんで時間はかけれるだけかけていきたいと思います。

そんな就職活動、現状報告でした。

コメントを残す