就職活動

ぼくは大学院に進学予定なので、就職活動は直接は関係ないのですが4年生なので周りで就職活動している人もたくさんいて、就職活動の話を聞く機会は豊富にあります。
ぽつぽつと内々定、内定も出始めていて就職活動もピークだなーと思うわけです。

最近聞いて、おもしろかったのは友達が「ジャパネット高田」の一次選考に合格したそうです。
次は社長面接で、高田社長に会えるかもしれないそうです。
でももし合格して就職してしまうと大学の卒業後進路の表にジャパネット高田って載るのは微妙だなーと言っていましたし、ぼくもそう思いました。

あとは、違う友達がNASAを受けていましたねー。
あの宇宙のナサです。
就職活動もなかなか決まらないと、職種なんて気にしなくなるのかもしれません。
学部卒だと研究職を希望しても、採用されませんからねー。

学部卒だと就職もいろいろ大変だということですが、院に行っていても就職は楽ではないようです。
ぼくの研究室のM2の先輩も毎週東京に行って、就職活動をしています。
味の素も面接で落ちたらしく、おいおい話が違うじゃないかって感じです。(うちの研究室は味の素と共同研究をしていて、企業から人が派遣されています)

M2の1人の先輩は研究職を諦めてSEを受けるとまで言い出しました。
うちの研究室にいる意味ないじゃんーとか思いますが、それほど厳しいということでしょう。
その先輩は英語、ドイツ語、カンボジア語、日本語とかいろいろペラペラで、実験もプログラミングもできて(たぶん)優秀な人(たぶん)なんですが、それでも決まらないようです。

ぼくも2年後の今頃は就職活動の真っ最中です。
漠然と研究職を希望していますが、どうなるのでしょう。
別に企業に入って、研究ができなくてもかまわないのですが具体的なイメージが掴めていないのが現状です。
他大学の院に行ったほうが、就職が有利になったりするのかなーとか思いますけど、おそらく他大学の院に行くとドクターまで行くことを求められたりするだろうというのがネックです。
マスターで就職したいものです。

ドクターだ、マスターだ言っていますが、ぼくは明日までに解糖系、ペントースリン酸回路、TCA回路をマスターしないといけません。
ちょっと厳しそうです。。

2 件のコメント

  • [いや]
    いろいろやることがたくさんあると、現実逃避でくだらないことを書きたくなってしまうんですよ^^;
    NASAはですね~、日本支部なんで種子島に勤務になるらしいです(笑)

  • コメントを残す