平均54社

今日はA硝子の説明会に参加したものの、生物系の募集が今年は一名ということで意味なかった感じでした。そんな帰りはちょっと研究室に寄ってみたんですけど、先生がやってきて一言。

先生「そろそろ実験やってもらいたいんだけど・・・」

「今週はちょっと就職活動で予定がいっぱいで・・・w」

先生「この前、ある企業の人事の人と話していたんだけど、企業はあちこち就職活動で飛び回っている学生は欲しくないって言ってたよ。」

いやっ、それはないでしょう・・・。
つまり自分のとこ一社しか受けないという学生が欲しいということでしたけど、それはあくまで理想論です。一つの企業だけを受けて、それで行けるならぼくだって、本命一社に絞りますけど、実際はそうでないでしょう。本命に落ちたら第二志望が本命に変わる、それを絶えず準備しておくのがリスクヘッジ、危機管理能力というもんです。エントリーした99%の学生を落とすというのが現状なのに、一本に絞るなんて自殺行為です。
前回紹介したようこそ!人事部長ブログへ!!でも早めに積極的に動く学生の方が相対的に質が高いからそういう学生が欲しいと言ってたし・・。
うちの先生が就職担当になって、人事に変な入れ知恵されるのがちょっと不安です。。

ちなみに就職ジャーナルのデータによると
2007年度の学生がエントリーした平均社数は54社だそうです。
20社未満が19.5%、20~40が26.5%、40~60が20.3%、60社以上が33.7%です。現実はこんなもんなんですよ。どうしても行きたい数社に絞るなんて非現実的だし、そうやって訪問したこともない会社を捨てていくことは視野を狭めることにもなるし、自分の可能性を失ってしまうことだと、ぼくは思います。
ぼくが就職活動を続ける目的の一つはいろんな業種のいろんな会社を見ることによって、社会勉強したいというのもあります。

はあ、それにしても就職活動があんまりうまくいってないのも事実だし、一本に絞るという意味で推薦も考えていったほうがいいのかなーとも思います。
今月は面接予定が5社ありますけど、それで内定の手ごたえがなければ少々危険なラインかなと思います。最終的に納得のいく選択ができればいいのですが、なかなかすっきりしませんね。。

2 件のコメント

  • [日記に同感しました!]
    私もうまく就職活動できていないのですが、今日T出版社の会社説明会に参加してきました。
    いつもたくやんさんのブログは参考になります★
    私も最初は推薦にしようかと思っていましたが、
    まずは早めに自由応募でいろんな会社をみることにしました!!
    手元にはエントリーシートが・・・これから不安ですが、お互い頑張りましょう:+.゜(*´□`*)゜.+:

  • [あききょん★さんへ]
    おお、ありがとぅ☆
    出版会社とか行ってるんだー!
    おれもそっちの方にも多少興味あるけど、今のところは専攻を生かした技術職中心かなー。
    そうだね、推薦で行くことになったとしても自由応募でまずは視野を広げておきたいよね。
    ほんとエントリーとか大変だけど、納得する結果を出したいなあ。。

  • コメントを残す