引越し前夜

今日は実家から両親と福岡へ戻ってきました。レンタカー屋でトラックを借りていったんですけど、そこで高校時代の友人と7年ぶりに偶然再会するというハプニングもありながら、3時間以上かけて帰ってきました。荷造りは8割方終わっていたので、実家に持ってかえる荷物をトラックに積み込んで、両親が帰り要らないモノをリサイクルショップに引き取ってもらって終了・・・のはずでした。

5時に回収にくる予定だったので、一人で待っていたのですが6時になっても取りに来ないので電話して名前を伝えたところ「予約が入っていませんが?」

は?

入っていませんが?じゃねーよ!
こっちは複写式の控え用紙を見ながら電話してんだよ、と怒りを押さえながらとりあえずすぐに来てもらいました。そこでも冷蔵庫は電源を入れたままにしといてくださいとか聞いてないし、なかなかミス連発で、温厚派なぼくも軽くイラッとしました。

それとは関係ないけど、今日はとても風が強くて荷物を運んでいたときにドアを少しあけっぱにしとくための(?)なんていうんですかね、ドアノブのところに鉄製の15センチくらいの長さの棒があるじゃないですか、あれが吹っ飛んでました。ぼくが荷物を運んでいる間なのですが、親がドアを閉めるときに勢い良く風でドアが閉まったのでしょう。完全に折れてました。ぼくが明日、引越しをするのは早めに出たら3万円キャッシュバックキャンペーンのためなんですけど、その3万円も吹っ飛ぶかもしれないよろしくないハプニングです。凹みますね。

まあ、そんなこんな朝早くからの引越し準備も全て終わり、ガランとした部屋は音も反響するし、とても寂しい感じになっています。今日、初めて卒業するんだという実感が沸いてきました。学部の頃はほとんどの人が大学院に進学したし、引越ししたけど2キロくらいの移動だったし、全く卒業だという感じがしなかったけど、今こうやって6年住んだ土地を離れる間近になり、ほとんどの人と離れ離れになる段階にきて急に寂しさを感じます。

東京に引っ越すと同時に社会に出ると言う今までにない領域に進出するし、正直不安です。今日、父親が帰るときに「大変だろうけど、がんばれよ。」と残した一言が一人で生きていくという実感を改めて感じさせ胸に刺さりました。

あまりに寂しかったので、一度は封を閉じたダンボールを開けてPCとLANを取り出し、こうやってネットに繋いでみました。この部屋にはもう布団もないので、今日から居候の旅に出るのですが居候宅にはネットもテレビもなく、何より居候宅の主も今日はいないので、最後の自分の部屋での夜を少し長めに過ごしています。やっぱりネットはいい、と思えるネット中毒者ですが、テレビも寂しさを紛らわすにはいいもんですね。

でも本当は誰かと飲みたいです。本音をいうと、明日から毎日のように飲む予定が入っているのがめんどくさいなと思ったこともありましたが、今はやっぱりいろんな人と飲んでおきたいと思います。人の出会いとは儚いもので、この数日間で会う人の中にもきっとぼくともう二度と会わない人もいると思いますよ。ぼくは癌で早死にしそうな予感がしますもん。今のうちに会って話しておきましょうよ。24日とかまだ空いてますよ。

4月から楽しい人生が待ってるといいなー。
繊細なぼくは楽しみだけど、ちょっぴり不安です。
例えるならば、自動車学校で初めて路上教習を受ける直前の気持ちです。今まで学生という車校内での運転だったけど、これからは一般車も走る路上運転ですもん。早く人生という道を走る一人前のドライバーになれるように頑張ります。

4 件のコメント

  • [次なんて]
    いつ会えるかわからないから会えるときに・・・
    って今は思います。
    大学卒業して1年。しみじみ思います。

  • [相互リンクのお願い]
    こんにちは。
    はじめまして、Lといいます。

    自分も去年大学進学で福岡から東京に行くとき、寂しかったんで、その気持ちメッチャわかります。
    寂しいのは最初だけなんでがんばってくださいね。

    っあ、自分
    http://lblo2spo2.seesaa.net/
    をやっています。リンク貼らせてもらいました。
    よかったら相互リンクお願いします。

    応援ぽちっ!

  • [たかしさんへ]
    ほんとそうですよね。
    会えるときにあっておかないと後悔すること多いと思います。機械損失はできるだけ避けたいものですね。

  • [Lさんへ]
    コメントありがとうございます。
    申し訳ありませんが、相互リンクはお断りしています。

  • コメントを残す