ぼくの弟じゃなくって今5日間連続ドラマでやってる石原裕次郎の「弟」です。
書いたのは石原慎太郎か?

1話から見ていておもしろかったんですけど、昨日は一番楽しみにしていた3話目を見逃してしまいました。
それで今日は第4話です。

第2話で裕次郎の彼女に伊東美咲が10秒間くらいだけ出るとか、石原慎太郎の嫁が加藤あいで、裕次郎の嫁が仲間由紀恵とかいう超豪華キャストなんです。

青年期の慎太郎役が長瀬智也でかっこよかったんですけど、高校生の時から政治家になるまでずっと長瀬だったんで時の流れを感じるのにちょっと無理がありました。

そうかと思えば今日の第4話の後半からいきなり数十年がたって、キャストがほぼ全員入れ替わってしまいました。

40代石原慎太郎役に渡哲也。
この渡哲也ですけど、石原慎太郎とかの父親役として第1話に出て既に死んでるんですよね。
親父が生き返って慎太郎になってるーって、名前を出してくれなきゃ混乱してしまいます。

しかもですね、石原裕次郎の石原プロには若かりし頃の渡哲也も所属してるわけですよ。
つまり、若かりし頃の渡哲也役に坂口憲二が出ていたりしてもうわけがわかりません。

んとまあ、ぼくとしては成り上がり物語が好きなんである程度成り上がった後の話である後半は盛り上がりに欠ける上にオールキャストがCM明けに入れ替わったというショックでちょっと見る気が失せてしまいました。

それにしても昨日の分は見たかった。

青年期の石原裕次郎役、徳重聡っていうんですか?
たぶん初めて見たんですけど、いい男ですね。
長瀬にも見栄え負けしていません。

(今調べてみたら、噂には聞いていた21世紀の裕次郎を探せグランプリを取った役者だった。なるほど確かに裕次郎の役をするならこの人意外にはいないでしょうね。)

あの人も裕次郎の20年分を1人でやってたから全く老けないは仕方ないですけど、ちょっと違和感でしたね。

なにより、目がよかったです。
惹きつけられるものがありますね。
今後注目です。

あれ?
なんが言いたかったのか忘れましたけど、昨日の分見たかったです。

PS
第1話ですけど西村雅彦がほんとにほんとにちょい役で15秒くらいしか出てないんですけど、出てたんです。
そーゆーところがすごいと思いました。

コメントを残す