弟の就職活動

不況、不況と言いつつも、言うほど大したことないだろうと思っていたのですが、やはり最近のデータを眺めてみると採用に関してネガティブな情報が多く、今年の就職活動は少なくともここ数年と比べると大変なんだろーなーと容易に想像できます。そんな中、我が弟も就職活動中なのですが、今朝親から入った情報によりますと、某大手化学メーカーの最終面接が再来週あるらしく、それとは別に4月に教授推薦で某大手メーカーを受けるということで推薦の方が本命なようですが、まあどっちか決まるんじゃねという感じなようです。ぼくの大学の同期で5社連続最終面接落ちという例がありましたので、まだ分かりませんが…。

もう最終面接って順調じゃんとか思ったけど、よく考えてみるとぼくもこの時期に今働いてる会社の最終面接まで進んでいたし、4月上旬には内定もらっていたので、結構普通なのかもしれません。弟は就職活動、苦労するんじゃないかと密かに心配していたので、早く一安心したいものです。親としては、中堅国立大学理系院生の弟よりも、下位私立大学文系学部2年生の妹の方を今から心配しているようですが…。

それより気になったのは、親からの電話の後、弟が最終面接まで進んでる会社の情報をぼくが教えてあげて、親もネットで検索してみたらしいのですが「いい会社だと思う。お父さんもいいと思うって言ってる。」ってメールが届いたんですよね。あれ、確かぼくの記憶によると、ぼくが今働いてる会社の最終面接まで進んだって同じ話をした時に、親の第一声は「まだ他にも受けるんでしょ?」だったんですよね。入社を決めてからも「ほんとにそこでいいの?働くのはあんたなんだから最終的には自分で決めればいいと思うけど。」とかも言っていたような言ってなかったような。まあ、ぼくの場合は専攻が違っていて弟は割と妥当な業界なので、そういう反応の違いがあると信じたいところです。当時はみんな反対してましたしね。

その電話の中で、ぼくが最近農業のことをいろいろ勉強しているって話もしたのですが「そっち(東京)に行って何をやってるのか心配だったけど、ようやくあんたもやりたいことが見つかってよかったわ。」的なお言葉をいただいて、いやいやなんか目的なく東京に出てきたフリーターのような扱いですかとか思っちゃいました。ちょっとヒドイですよね。これでも一応毎日、中の人として頑張って働いてるつもりですよ。

ところで、ぼくの実家は米農家を代々やっているものですから、自然と実家の米の話になったのですが、最近は知り合いづての買い手が見つからず米が余っていて、近所の米農家も似たような状況で来年から作る米を減らそうかと思っているということを聞きました。これが今問題になっている耕作放棄地、遊休農地問題にも絡んでくることなのですが、売る相手が見つからないから作る量を減らすというのは実にもったいないことですよね。東京にいるぼくに言わせれば、販路なんていくらでもある気がします。これは、ビジネスチャンスだなと思いました。

ぼくは、今の会社で5年以上働く意思とビジョンを全く持っていないので、辞めたらどこで何をしようということを毎日のように考えています。例えば、この前こせがれネットワークで会ったNPO理事の人が運営している

おこめナビ

みたいなサイトの運営で収益が上がるならそれでもいいし、

マイファーム

みたいに事業を株式会社としてやっていくのもありです。もちろん、最終的には田舎育ちですから自然回帰志向はあるので実家で農業という選択肢も十分考えられます。その前に、日本で成功している農家の多くが経験しているオーストラリアやヨーロッパでの所謂本場の農業の研修に行って一年か二年修行するのも、現実逃避も兼ねて悪くないなと思ったりもします。

ぼくは、誰かに雇われて働くサラリーマンが向いていないんじゃないかとよく思うんですよね。これって単に、よく言われる続かない若者の代表なんでしょうか。タイミングとして今辞めたら、単に今の時間を無駄にしただけだということになってしまうと思うので、数年は働くつもりですけど5年はないなと思うのです。その先に農業ビジネスを選択すれば、ぼくは相当変わり者ですよね。だから、リスクある選択を好むぼくとは違い、その分弟には堅実な道を選んで欲しいとどこかで思っているのかもしれません。

この前、会社のミーティングで話題になったのですが、以前うちの会社で10年働いた人が辞めて沖縄より南の島で漁師になったそうです。創業12年の会社で10年ですから相当古株でポジションも高かったはずです。面白い人生ですよね。

まあ、将来の構想は一先ず置いておいて、この土日でマスタリングTCP/IPを読破したいと思います。いつも会社で怒られてますけど、ぼくって勉強が嫌いというか苦手なんですよね。今まである種の才能みたいなもので乗り切ってきたところがあるので、反省して必要なことは勉強していかなくてはなーと思います。やっぱり勉強する人、勉強できる人は強いんですよ。圧倒的に強いんですよ。ぼくは発想力やフットワークは持っている方だと思うので勉強さえすれば、もっと自分は強くなれる、そう信じてモチベーションを上げていきたいと思います。

関連:リクナビ「山田悠子の就職活動」(ニコニコ動画)

4 件のコメント

  • [何でタイトルがいるの?]
    確かにフリーターっぽい言い方されてるねwやりたいことない人みたいなw
    弟うまくいくといいな。シュウカツ大変そ~

  • [タイトルはオプションにしてほしい]
    兄弟いたんですね・・・。

    農家から直販で米買うといくらくらいになるんですかね?

  • [  ]
    >てる、ueno二等兵
    タイトルなしでもいけるようにした!

    >てる
    やりたいことが見つかってよかった(笑)

    >ueno二等兵
    兄弟いたよー。
    農家からというか、うちから買うと30キロ8000円くらい。

  • [祈るくらいなら雇え]
    弟、順調なんですね。
    僕、博士の道が見えてきました…
    ただ、奨学金が一千万越すんですよ
    助けてください…

  • コメントを残す