忘却の彼方

全部忘れてしまいたい、そう思う。
なぜなら、その方が楽だから。

けれど、そうやって忘れてはいけない大切なことを今までたくさん忘れてきた気がする。

生きるってのはまったく。

コメントを残す