怒りっぽい?

今日は会社の先輩2人と、ぼくの大学の後輩とその同期で合コンでした。合コンそのものよりも、先輩のぶっちゃけ話とか愚痴の方が普段うちの会社って飲み会あんまりないんで個人的には面白かったです。内輪話ばっかりだったんで、女の子が楽しめたかどうか不安はありましたけどね。

合コンの中でぼくが誰に似てるかって話題になって、先輩から大仏様とか熊のプーさんとかヒドイ扱いで、せめて人であってくれという思いでしたけど、そんなキャラクターと違って最近ぼく自身、怒りっぽくなったかなーと思うことが多くなりました。カルシウム足りないんですかね?

普段、ぼくと接している人は全くそういう感じはしないと思いますけど、ぼくの父親がけっこー短気なところがあるので、そういう遺伝子なのかなと思うとちょっと悲しくなります。

直近では、ぼく最近引っ越しましたけど、そこの風呂場の鏡が無数の黒いブツブツが内部にあって汚いんですよね。それで入ったばかりの時に苦情を言って、無事に取り替えられることになったんですが、その取替え日が昨日の土曜の午前中だったんです。

その日程というのはだいぶ前から決まっていて、ぼくもあえて予定を空けていたんです。それで正確な時間設定ということで前の日に電話がかかってきて、朝の9時から取替え作業をやるということが決まりました。土曜の午前中に他に荷物が届く用事もあったので、これで全部いっぺんに済ますことができるなと思っていたんです。

なのに、その後もう1度電話がかかってきて

「担当者に確認したところ、空いてないそうなのでやっぱり来週でもいいですか?」

とか言ってるんです。

思わず、「は?」と言いそうになりました。
こっちは一週間以上前から何度も確認して、スケジュール調整して該当時間帯をおさえているわけですよ。こっちだって暇じぇねーんだよ。それを前日になって時間調整まで確認した後になって、時間変更ならまだしも一週間もずらしてくれっていうのはあまりにも勝手すぎるんじゃないか?なんのために前々から何度も電話して調整してると思ってんだよ。社会舐めてんの?もっと言うと、お宅いつも仕事中に電話かけてくるけど、折り返したら担当者いないし、さらに折り返すっていってから何週間もかかってこないし、そもそも電話の態度がお客様に対して接する感じじゃなく社内電話っぽい雰囲気だし、ちょっとおかしいんじゃない?くらいのことを言ってやりたかったですけど、相手が噛みまくりで新人ぽかったので、あんまり言うのも板ばさみで可哀想だと思って、前半だけに留めておきました。

なんつーか、電話対応とかお客さんに対する誠意っていうのは、社内体制や教育の面もあるだろうし、会社の程度を表す重要なファクターだと思うんですよね。おいおい、ふざけんなよって思うことがよくあります。

でも考えてみると、昔はこんなことでいちいち腹がたったりしたかなーと思うと、最近怒りっぽくなったかなと思うわけです。それは社会人になったってのも影響しているのかもしれませんねー。やっぱり仕事をしていると、無責任なことはできないし、仕事のクオリティーとしてそれでいいわけ?って視点で見てしまうところがあるんでしょうね。ぼくも人のこと言えないし、大したことないんですけど、適当なことされるとちょっとイラっとしちゃうこともあるのです。

ぼくの父親もレストランで大声で電話してるオバさんとか、回転寿司で回ってるネタにベタベタさわる子供を注意しない親とかにマジ切れして怒鳴ったりしますからね。父のほうが正しかったり別に間違ってないけど、感情を抑えきれないところがちょっとやり方がうまくないかなというところはあります。夜中に吼えてる犬にも切れますからね。そこまではなりたくないなーって思います。

普段、穏やか和み癒し系キャラで売ってるところがあるので、できるだけイメージを崩さないように牛乳でも飲んでもっと落ち着きたいと思います。いつもは落ちすぎすぎだって言われたりもしますが。。意外と短気な一面もあるのです。あ、でも牛乳飲んだらお腹壊すんだった。危ない危ない。

まあ、そんなこんな最近の出来事でした。
明日から今期最後の仕事、今週も死んできます。

コメントを残す