恋指

恋空、みたいな。

指をざっくりと切ってしまいました。
料理中でもなかったんですけど、台所の下の棚からキッチンペーパーを探していて見つからないので「くそー、なんでここに無いんだよ!」と思ってなぜか手を振り上げた瞬間、扉に掛けてあった包丁と手がぶつかり、ぐさりと今まで味わったことのない感触と共にものすごい勢いで溢れ出る血に少し動揺してしまいました。今まで包丁で指を切ったことなんてなかったんですが、思わぬタイミングで初体験です。思わず口に入れてみたけど、口の中が血だらけになってしまったのでやめました。

とりあえず流水にさらすものの、目の前に血の海が広がるを見て初めて「あ、止血しなきゃ」と思い、タオルで押さえるも真っ赤になるだけで血が止まりません。こういう時、男の方が女より血に慣れてないから慌ててしまうそうですね。たまたま持ってたリバテープ(九州だけだって知ってました?)で圧迫止血してなんとか血が止まりました。念のため、コンビニまで行って消毒液なんて買ったりして食費抑えてるのにまた余計な出費です。

絆創膏を貼るときとか、消毒液を開封する時とかに指から血が出てるのでなんともやり辛く、こんな時に心配してくれる彼女(ちょっとここ持っててとか頼める存在)が側にいたらなと少し寂しくもなりました。恋とはヒトの勘違いだそうですが、勘違いでヒトは幸せになれるのだとしたら、ぼくはずっと勘違いしていたいなと思います。でも、こんな時どうしたらいいのかわかんないや。きびしいね人生というのはなかなか先生、とても。B’zが大好きすぎるけど、結局ベストアルバムってiPodに入れちゃうとほとんどが重複曲になっちゃうのが悩ましいところです。でもきっと買います、アルバム。

さて、今日も特に予定もなく家に1人でいると孤独死する可能性があったので1時間半くらジョギングしてきました。日曜の光が丘公園にはざっと1000人はいて、社会の中の自分というものを思い出すことができます。はしゃぐ子供達を見ていると家族っていいなと思いますね。結婚願望が上昇してきます。驚いたのは途中で寄った秋の陽公園には田んぼがあり、稲を育てていました。実家の周りは田んぼだらけなので懐かしかったです。

来たるべくホノルルマラソンに向けて、先週も少し走ったのですが体がなまりまくっています。でも大学の構内をぐるぐる走っていた去年よりはだいぶ気持ちがいいです。そして最近、筋肉痛がぴったり2日後に来ることに大いなる疑問を抱きつつあります。来月には25歳になっちゃうし、もう曲がり角なのでしょうか。。ホノルルマラソンは12月9日に行われ、それまでに体を仕上げることを目標にしたいですが、一方で参加費だけで1万5千円、ホノルルまでどうやっていくんだということも念頭に入れエントリーの10月までしっかり検討していきたいと思います。

ホノルルマラソン以外にも走る動機としては去年ダイエットを始めてから9ヶ月が経ち、その結果です。

この一ヶ月間、どうも微増傾向なのですよね。
体重が67キロ前半になり、体脂肪率も20%を超えてしまっています。
この原因は最近、本当にお金がないので極力米を自宅で炊いて食べているのですが、ご飯でお腹を満たそうとすると米はカロリー高いですから、食べすぎちゃっているのです。食費の節約と、ダイエットのカロリー控えめは、なかなか相反するところで両立するのが難しいところです。

リバウンドだけはしたくないし、ダルダルの体もどうにかしていきたいので今後の検討課題です。
血もだいぶ止まったし、キーボードも普通に打てるので明日からのお仕事にも支障はなさそうですね。
指先の怪我には気をつけたいものです。

2 件のコメント

  • コメントを残す