情報処理うんこ

今日は北斗に座ったんです。
シン、シン、サウザーシテージの三つの台があったのでシンよりはサウザーかなとなんとなく思って座ったんです。
そしてなんとなく消化してると、隣のシンステージに誰か座りました。
そしてその台で1G目で「アターアターアター」でベル揃い。

は、はいってるー。
前兆中だー。
前兆中の台が落ちてるなんて・・。
2G目でアミバと戦いだしたのでやる気がなくなってやめ。

ま、ゲーセンなんですけどね。

今日は情報処理の資格試験を受けに行きました。
昨日は早く寝ようと思っていたのに寝たのは3時過ぎ。

6時半に目覚ましをかけていたんだけど余裕でスルー。
起きたのは7時でした。

友達に聞いていたのは7時24分の電車だったんでとりあえずそれは諦めて35分の電車に乗ることにしました。
家を出たのが20分過ぎ。
ちょっと間に合うかどうか微妙だったんですけどなんとかセーフ。
朝って寒いのね。
てか24分の電車は特急だったのでどっちにしても乗れなかったということが判明しましたけど。

そんなこんなで乗り継ぎとかしながら現地まで電車で1時間くらい乗ってたんです。
その途中の電車の中になんか時代劇っぽい広告が載ってたんです。

よく覚えてないけど新松心中物語とかそんな感じのタイトルだったと思います。

それを見てから頭の中に流れ始めた音楽は松けんサンバ

オ~レ~オ~レ~    タタタン!  マツシンサンバ~

この手の歌って一度頭に流れはじめると延々リピートされ続けますよね。
松心中(まつしんじゅう)って文字を見た後だったんで微妙に歌詞間違えてました。
電車の中で「頭の中にマツシンサンバが流れてる」とちょっとはずかしい間違いをした発言をしてました。

そんなトラブルもありながらなんとか現地まで到着。
某工業大学だったんですけど、私立らしく割と新しく綺麗な校舎でした。
試験開始は9時30分からだったので9時20分くらいから担当の試験監督の人が試験の注意事項を読み始めました。

「えーと、机の上に出していいものはHBのえんぴつ、またはシャープペンシル、定規、消しごみ、・・消しゴム。」

消しごみ!?

おいおい、噛んじゃったよ。
この人噛んじゃったよ。

静まり返ってる100人はいる会場で消しゴミっていっちゃったよ。
他の試験監督も笑うにわらえねーよ。

とか思ってたら2時間半の午前の試験が終わり、食堂でご飯を食べて午後の試験2時間半が始まりました。

まあ2時間くらいで一通り解き終わったので見直ししようかなと思ったんですけど、ウンコに行きたかったのでヤメ。
即途中退席してトイレにかけこみました。
トイレの中で一息ついていたら、両隣の個室にもあわただしく人が出入りしていてブリブリいわせてました。
「ああ、この人たちも途中退席したんだろうけど主な理由はウンコなんだろうなー」と思ってると妙に悲しくなりました。
まあ、結局ぼくはウンコ出なかったんでちょっと粘っていたら右隣の人が「カタカタカタ」とトイレットペーパーを回してる様子が聞き取れました。
あー隣も出て行くのかーと思っていたら「ブーンブーンブーン」とケータイのバイブの音が鳴り始めました。
でも隣の人はトイレットペーパーでふき取ってる真っ最中だと思われるのでケータイには出れません。
「ブーンブーンブーン」ケータイのバイブはなり続けます。

ははは、焦ってんだろーなとか妄想しながらトイレプレーを楽しんでいると午後の試験は終了しました。

もし落ちたらウンコのせいだな。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1983年大分県生まれ。東京在住のWeb系エンジニア。
ポータルサイト、ファッションECサイト、コーディネートアプリ、食品ECサイトの開発運用などを経験。 人に役立つことや面白い記事を書けたらなと思っています。