慶応大学に行ってきました。

早稲田に引き続き昨日は私学の雄、慶応義塾大学へと足を運んできました。
まあ、目的は勉強会とか言いましたけど三田祭という学園祭があったからです。
いや、しかし先方側の致命的な不手際により、結果的に男二人で歩き回るという楽しくともなんともない最低のシチュエーションでしたけどね。

全体的な感想としては早稲田とは違い、慶応大学は全体的にチャラかったです!
慶応の学生だけじゃないんでしょうけど、ギャルとギャル男の比率がとても高いです。
そして学園祭にはつきものの、かわいい女の子達による客引き合戦には終始デレデレでしたね!

テニサーの可愛い女の子3人に囲まれて早々

「今川焼き食べたい人ーー!」

「(3人揃って手を挙げながら)はぁーい!」

「あれーおかしいなー?返事がないぞぉー?」

「じゃあ、もう一回やってみようかぁ!」

「うん!(ハートが見えた)」

「今川焼き食べたい人ーー!」

「はぁーい!」

こんな卑怯な連続攻撃、ぼくらの大学では男ばっかなのでなかなかなくて新鮮でしたね。
ところで、今川焼きって知らなかったのですが、九州で言う回転焼きのことだそうです。

後はゴルフ部の子の目がウルウル、キラキラしてて一緒にいた友人は「3000円払う価値がある」とおっしゃっていました。あれ、なんなのかな、なんだかんだで男はああいう目にとても弱い生き物です。結局300円払ってたこ焼き3個(しかもタコなし)という、ぼったくりでしたけど友人は満足そうでした。

いや、大切な休日の使い方としてあまり有意義ではなかった気がしますが、普段口説いてばかりなので一生懸命口説かれるというシチュエーションには萌え萌えで悪くなかったです。ぼくが居た大学の学祭は一昔前まで24時間営業で、最近は22時閉店になったのですが、どこの店にもお酒が溢れていて無法地帯だったので18時に終わってしまいお酒を出してる店もあまりないのは違和感を感じたりしました。でもその方が片付けとか打ち上げとかし易くていいのかもしれませんね。学園祭ってのはやる方が主役で楽しむべきお祭りなのだと思います。まあ、だから部外者の男二人で歩く結果になってしまったのは、完全に間違っていることなのですよ。いつの間にか学園祭シーズンが終わってしまったので、せっかく東京にいるんだし、来年こそはいろんな女子大の学園祭に訪れたいと心に誓うのでした。

1 個のコメント

  • [はじめまして]
    現役慶大生です。
    恐らくギャル・ギャル男は大部分が慶應の学生ではありませんよ~。
    今自分は日吉キャンパスに通っていますが、ギャルやギャル男はほとんどいません。
    恐らく彼・彼女らは他校のナンパ師か、ナンパ待ちのギャルでしょう。

  • コメントを残す